宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  音楽系
tag : 
「ウチKanのこと男やと思ってへんし」的なことを直接言われるのは昔から慣れてるからまぁいいとして。


「あの子マジでKan君のこと男だと思ってないから」って友人を介して言われるのはさすがの私も凹まざるをえない。基本性質に女っぽさが含まれてるのは自覚あるとして、別に男らしさが皆無なわけではないと思うんだけどなぁ。むぅ。


 あ、コルテオのチケット買ってきました。C列の14列目の端と15列目の端。列違いなのは別に男で隣同士に座る必然性が無かったから。高かったけど結構良い席なのでいい感じに見れるんじゃないかなと思います。楽しみ楽しみ。


 明日から集中講義。朝から晩まで講義とかしんどいけど頑張ります。とりあえずさっさと寝よう。

スポンサーサイト
Category :  音楽系
tag : 
L1.jpg



最近自主制作で活動していなかったMANYO氏が、久々に自主制作ユニット、arcane。これの情報が出てますね。


MANYOさんと言えば?と聴かれると非常に難しいんですが……同人音楽界隈ではNO.1の実力を持つ作曲・編曲さんだと私は思っております。というか音の作り方がね、もう私のドツボなんですよ。具体例を挙げればカルダグラのOP「恋獄」とかかな。百聞は一聴に如かずということで、大分前にも紹介したと思うけど、muzieで聴くがいいと思うよ。どっちも素晴らしい曲ですが、私としてはジルが凄いオススメ。この曲初めて聴いたの4年前になるわけですが、様々な同人音楽を聴いてきた今でもこれ以上の名曲はそんなに無いと思ってます。当時は、無料でこんな良曲が聴けることに驚きと喜びを覚えていたものです。聴いたことない人、是非聴いてみてくださいね。


さて、新発売のアルバムの話に戻りますと、何とこのアルバム、ボーカルが茶太さんなのですよ。MANYO&茶太ですよ?何ですか、私のために作られたアルバムですか、これは。私大喜びですよ、えぇ。
バナーからいけるページのブログから視聴できるので、それも是非。私と感性近い人は、きっと廃墟写真見たときのような、なんともいえない気分になるはずです。何がって、サビでさり気なく入ってる木琴の音がね。これだけで、この世界が森としてイメージされる。曲が森だとしたら、茶太さんの声は清流だと思います。木と水。自然。生まれ出でて還る場所。


ちょっと話変わりますが、違う授業で同じ事柄が本質として語られていると何か嬉しくなりますね。それについては多少マジメに語るかもしれませんので、またいずれ。今日は音楽聴こうや?


さて、いよいよ明日はライブです。楽しんでこようと思います。それではっ!(某洗脳ソングより。分かったら凄い


P.S どうでもいいけどよくないけど、みーこさんの10月18日(あれぇ、未来だ)の写真が可愛すぐる。結婚したい(マテ
これは眼鏡と浴衣がなせる業だな。最近眼鏡属性増進中でやばやばです……。
Category :  音楽系
tag : 
模試は自己採点してみたら思ってた以上に良かったです。やっぱ国語がかっつり取れたのがよかったな。基礎はそれなりに出来てるみたいだから、これからの伸びに期待。



とかいつも勉強の話じゃしょうがないんで、たまには音楽の話をば。
最近部屋で勉強してると下からいい音楽聞こえてくるなー、なんかCM曲っぽいなーと思いつつ過ごしてたんですが、ついにさっき居ても立ってもいられず局が流れた瞬間に階段を駆け下りたら、エネオスランドってやつでした。イチローが出てようがウサギが何かやってようがどうでもいいんですが、まずCMを視聴してみてくださいな。普通こういうの見るとどこの音楽かってのが書いてるんですが、書いてなかったのでぐぐって探してみるとありました。


何でもロバの音楽座ってトコらしい。それはもう素晴らしい速さでHPに行ってみると、なんともまぁ、素晴らしいじゃありませんか!元々私は笛の音が大好きなのですが、もうそれが惜しみなく使われてるっていうね。民族音楽っぽいところとか、まさしくツボ、でした。できれば皆視聴してみてくださいまし。オススメは今聞いたとこだと「ぽかぽかぽ」ってCDの「夜空の子どもたち」ってやつかな。何でこんな切なくて懐かしくて暖かいんだろう。聴いた瞬間心が満たされすぎて破裂しそうになりました。危ない危ない。ボーカル曲も素晴らしいですヨ。


ちなみに、ここに辿り着く前にこんなとこも見つけました。菅井えりさんと言うらしい。こちらはいい感じに多重録音。姫神とか上野洋子さんが近いかな。こういう曲も大好きすぎる。好きすぎて困る。オススメは「舞」の「今昔物語」かな。長く聴けるし。ボイスを楽しみたいなら「A SONG OF BIRTH」がいいです。AUDIO ROOM ってとこから聴けますので是非。



いやしかし、こういう曲に触れるたびに思うがやっぱり世界は素晴らしい音楽で満ちている。出会うのが楽しみでもあり、怖くもある。何故なら1つを得ることは1つを失うことに等しいからだ。未知の可能性があるからこそ、人は生きていける。そんな感じ。
でも、「これ以上素晴らしい曲はねぇよなー」って思ってたらあったりするから不思議。でも、良過ぎるモノに出会うのはやっぱ怖いよね。茶太さんの「Rain」「ムネノイタミ」及びeufoniusの「idea」「Apocrypha」「ナルキッソス」あたりは神曲。あぁ、怖い怖い。喜びに砕けそうです。
Category :  音楽系
tag : 
タイトルの台詞だけで何かわかった人が居たら猛者。後ほど紹介します。


とゆーわけで、今日は商業モノの紹介でも。主に自分が買うやつを忘れないようにするため、ですが。

まずはコレ。茶太さんの初メジャーアルバムmurmurが、3月21日に発売です。紹介ページはこっち。いやぁ、これで私が(勝手に)3人歌姫と仰ぐ片霧烈火さん、霜月はるかさん、茶太さん全員がメジャー化ですか……更には志方あきこさんやriyaさん(eufonius)、SoundHorizonもメジャー化してますし。やっぱ、最早、ネットの世界からメジャーに行くのは珍しいことじゃないんですねぇ。なんだか寂しい気がするのは、マイナー嗜好ゆえと、値段が高くなることへの感傷でしょうか。アルバム3150円は高いよ…同人だったら2000円くらいですむのに。まぁ、しょうがないことではありますかー。
ていうか。このCDで初めて茶太さんが顔出ししてるんですが…柔らかい雰囲気でいいですねぇ。やっぱり髪型のふんわり具合によるものなのでしょうか?女性は髪型が命です(何故
ま、これで来月の楽しみが更に増えた、と。ていうか忙しいな来月……

次。音速遅いですが、真・うたわれるものCD発売決定ですな!!いちトゥスクル国民として待ち望んでいた真・うたわれるもののテーマですが、4月25日に発売だそうです。値段はなんと1200円!力也さんや柚木さんが歌うバージョンも収録されるとかいう話もあって、今から待ちきれないですな。これは絶対買うと思う。
ていうか、ドラマCDは3000円と割高にもかかわらず1万枚を売り上げたわけで、今回のCDは一体何枚売れるかな、と。らじおを聴いてる人の3分の2は(なんとなく)買うでしょうし…楽しみですねぇ。


最後に。今日は久々にお馴染みのMOMOに行ってきました。試し読みできる漫画が増えててやったねとか思いつつ、欲しい本が増えていきつつ、目にとまったのがこれ。かの有名なB.B.Jokerの原作者であるにざさんが手がける4コマ漫画でした。知ってる人のほうが少ないでしょうが。
これも試し読みできたんで早速開いて読んでみると、私のストライクゾーンのど真ん中。主人公が殺し屋で人をどんどん殺すのに、何故か心温まるお話です。主人公に憎悪なんて感じる隙がありません。そして笑える。一体この人の感性はどうなってるのかと羨ましくなります。私はギャグを生み出す力に乏しいからなぁ…。
何はともあれ、これは非常に素晴らしい4コマ漫画だと思います。ほとんどの人にオススメできる。主に、中国&美凰=き○○○○好きのTさんには(ぉ)あ、この表現にクレームあったら直しますですよ?
ただし、この漫画はある種のブラックユーモアと多様な下ネタで構成されているので、結構えろいです。今日のタイトルもそこからとってます。これだけでその意味がとれたら、その人は多分末期だと思いますが。そういうのに抵抗ある人はオススメしません。その意味でもTさんには激しくオs(略


久々に開拓した漫画が非常に気に入ったので、大満足の1日でした。
Category :  音楽系
tag : 
なのに見つけてしまったこんなやつ
ちなみに見つけたのはここ。まずこのハクオロとエルルゥにやられて、一体なにかと思ってみれば…。

どーまんせーまんどーまんせーまん。何だよこのカオスwwこんなインパクトでかいのは久々に見たわっ!
合わない人には合わないだろうけど、1回くらい最後まで見るのをお薦め。ちょっと下品なとこもあるから、そういうのが駄目な人はそれなりの対処を。でも、文字隠すのはお薦めしません。

夜になったら、普通の曲紹介するけど、まずは勉強しないと…
その前にもう1回(ぁ


さて、皆さん聴いたでしょうか?いや、聴かなくてもいいんですけど。でも、以下のはしっかり聞きましょう。
今月まつに予約した2枚、霜月はるかさんのティンダーリアの種とAramaryさんのLIFE ~祈り~の視聴があがってます。どっちもページ開くとすぐ音流れるんで、音量にはご注意を。
注目はとくに前者かな。短いのだけど、その中に霜月ワールドが全開です。この雰囲気大好きだ…もう30回はループで聴いてるかな。非常にCDの発売を心待ちにさせる曲調です。心にくるわー。
後者は、全曲なんだけど短すぎてちょっと物足りない感じ?でも、あらまりさんの魅力的な歌声が久々に聴けて、私としては嬉しい限り。やっぱり、声の出し方とか美しいよなぁ。予断だけど、私はカ行とサ行が大好きです。音を出す前の呼吸音というか、発音が好きなんだよねぇ。これって特殊なのだろうか?


あ、あと、愛のうたわれるもの劇場がすっげぇ面白かったです。なんだあのアルルゥはwついでに、夢想歌アナザーが素晴らしかったです。あれのフル版欲しいなぁ。E先輩、ありがとうございましたー。

さて、あとはまったり過ごすとしますかねぃ。
プロフィール

Kan

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。