宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
結果だけ言えば、男子ベスト16、女子はなんと1位でインターハイ出場権を獲得しました。皆で驚きと共に喜びました。男子は力の出し切れない不本意な結果でしたが、「明日から勉強頑張るぞー」とか「ま、頑張ったよな」とか言い合って、すっぱり気持ちを切り替えました。そのつもりでした。


閉会式後。全員で集まって反省会をやりました。女子は勿論、男子の結果も、過去に無いくらいに良い成績でした。いつも通り先生は喜んで、女子の好成績を褒め、明るい雰囲気で終わるのだろうと、そう思っていました。
しかし、先生は話し始めました。「男子は残念だったろう。でも、男子が引っ張ってくれたからこそ、女子が頑張れたんだ」と。
その途中で、男子チームの一人が輪を外れました。呼び戻そうとしましたが、彼は戻ってきませんでした。ただ、大声で泣いていました。「ちくしょう!ちくしょう!!」って叫びながら。
さっきまで平気そうな顔してた奴も、泣き出しました。すっきり切り替えたと思ってたはずの私も、泣きました。何だかどうしても堪えられなくて、泣きました。大声は出せませんでしたけど。


人前で泣いたのなんて何年ぶりだろうなぁ。自分はもう人前で泣かないもんだと思ってたんですが、やっぱり、泣くんですね。でも、格好悪いなぁ自分、とはあんまり思いませんでした。部長からの言葉で声が詰まってどうしようもなかった時も、ちょっと恥ずかしいなぁとか情けないなぁとか思ったんですが、それ以上に泣けるほど一生懸命やってこれたんだなって嬉しさが強かったです。あぁ、弓道部に入って良かった。このメンバーでやってこれて良かったな、と。
言おうと思ってたことは言った気がしますが、まったく伝わってなかったような気がしないでもありません。引退式までにはまとめて、しっかり色々伝えたいなぁと思います。


とにかく、私の部活生活はここでほぼ終了です。しっかり泣いてスッキリしたんで、明日からはもう1つの目標に向かってまた頑張ろうと思います。
……やべ、書いてたらまた泣きそうになってきた。ま、今日はこの気分に浸っておきましょう。皆さん、お疲れ様でした。女子は頑張ってなー。特にこの文章を読んでる人。こっからが正念場ですよ。
スポンサーサイト
Category :  日記
tag : 
今日の公開練習では、調子が良かったので4本全て中ててきました。が、今日良すぎると明日から大変と言うことで…調子落ちなきゃいいんですけど。
全体としてもいい感じだったので、上位入賞狙って頑張ってくるですよー。


ていうか、しばらくパソしてない間に色々動いてたんですね。東方風神録とか。今日知りましたよ。しかし、紹介文の「神々の弾幕が蘇る」ってのが凄い惹かれる。蘇るってことは過去にあった?博麗の過去に現れた神様っつったら魅魔?とか思っちゃいます。それとも新キャラかな。それはそれで。今度は一体どんなメッセージを発信してくれるんでしょうねぇ。楽しみ。
受験生だろって?知るかそんなの。買いますよ。息抜きに最適だからねー。


ついでに、ナルキ2も完成してたみたいですね。アドはこちら。前紹介したら友人が「いやー、泣いたよ~」って言ってくれてたので、もっかい紹介です。OPだけ見たのですが、それだけで既に泣きそうでした。eufoniusのナルキッソスがヤバすぎるんだよ……。時間できたらやろうっと。テスト期間とか(ぉぃ


さ、それでは頑張ってきますよ~



Category :  日記
tag : 
色々あって内田樹、小谷野敦、後藤和智なる人々(科学者やら批評家やら思想家やら)のブログを読んだ訳だけど……こういう人達が所謂「知識人」と呼ばれているんだなぁと思うと、なんだか唸ってしまうところがあります。いや、別にこのお三方を否定している訳ではなく(そもそも、大して知識も無いしお三方の文章を読み込んだ訳でもありませんし)、そういう科学的論拠の支配する世界というのが、何とも不毛なものだなぁと思うのです。
だって「このことから結論が導ける!」って書いてる文章にたいして「いやいや、ここの記述によると……」なんて過去の途方も無い文献から言われても、困りますもん。勿論、その文献、著者にも「学術的価値」がある訳で……それを前提としないと意志の交換すらできないのですが。


さて、当然ブログですからコメントがつく訳ですが、そこには支持する人から批評する人まで様々……中には、わざわざ自分のブログにリンクして「批評文書いておきました」なんて言ってる人(多分科学的領域に存在してない人)まで居ます。読んで、考えを深めて(実際は変更して)欲しいんですかね?結局、個人が個人の意見を貫き通してるだけなんだなぁと思いました。そうでなければ、執筆活動でご飯食べていけないんでしょうけれど。
勿論個々の知識は膨大なものですし、それを整理するような活動や経験は私如きが及び得るものではないんですけど……何ていうのかな、こういう人が一杯いるから、世の中って上手く回らないんだなって思いました。2つの対立する説を支持する人が居て、どちらも国家の現在を憂えて未来を良くしようと思って、自分の説を主張してる状況ってのは、過去延々と続けられてきたこととは言え、やっぱり不毛だなと思うのです。
でも、妥協と折衷だけじゃぁ国家レベル、人間レベルの説は纏まらないんだろうしな……日常的かつ個人的な妥協とは訳が違いますか。職業ですしね。


とは言え、匿名かつよくわからん高校生が、自分の論も持たずその根拠も示さずに、批評してるような、そうでないような文章を書いてるのもどうかなぁという気もします。それこそまさしく不毛です。別にこれ書いたからってお金貰える訳でも、景品貰える訳でもないですからね。そういう無責任さがブログの欠点なのだろうな。まぁ元々日記だし……責任も何もあったもんじゃないか。
でもそのブログが本になったり、その記事が元になって事件が起きたりしてる訳だから、無責任のまま大衆の前に放り投げるのがどれだけ怖いかってことですね。滅多なことは書けません。自分のブログが学校側に認知され管理されてるとしたら、これほど怖いこともありませんしね。


おっと、別にブログについて述べたい訳ではありませんでした。翻って考えると、どうにも私は、他人と論を交わすのが苦手みたいです。というのは、別に会話するのが嫌いなのではなくて、いちいち相手の意見を押し付けられて、それに反論して、という流れが面倒に思えてしょうがないのです。「あー、あー、君はそういう考えなんだねぇ。うんうん」ってなってしまう。じゃないと今度は自分の意見を相手に押し付けてしまいますから。一見矛盾しますが、私は自分の意見を相手に押し付けるのが大好きなのですね。大抵同年代と話をする場合、自分のほうが正しいと思ってしまっているから。それが嫌だから、頑張って謙虚になってるつもりですが、果たして。


相変わらずまとまらない文章ですね。論理展開も何もあったもんじゃないですし。まぁまとめるつもりもありませんが。
はっきり言うと、上のような世界は私にとって「手の届かない世界」のように感じられるのです。限定された人達が何かやってんなー、みたいな。でもそこで行われてることは、時代の最先端を突き進む、国家レベルの出来事な訳ですよ。それなのに、その実情は個々の意見を通す為に奔走するという全然集団の利点が見られない(意見が練り上げられない)場な訳で。そのある種の失望感にもにた気分が、これほどまでに文章を長くさせたのかもしれません。教育再生会議もよく分からないことやってるしね。憲法改正案も何時の間にか通っちゃったしね。マスコミに騒がれて良いことってのはあんまり無いな。


私みたいな、変に面倒くさがりで適当で「どっちでもいいじゃん」とか言っちゃうような人種は、こういう所から生じてくるのかもしれません。終わりの無い論争なんて、疲れるだけだし。自分から進んで一歩引いてしまう姿勢がいいものだとは、決して思いませんけれど。
こんなんだから現実を放棄して、自分の部屋に閉じ篭っちゃうんでしょうねぇ。いやいや、私はまだ大丈夫。これでもちゃんと現実で、勢力的に活動してるつもりです。


そういえば最近後輩に「Kanさんを目標にしたいです」って言ってくれる人が居て凄い嬉しいんですが、「これでも大変だからやめといたほうがいいよー」って必ず言います。後輩達にはこの言葉の真意はわかんないだろうなぁ。その人の背負ってるモノなんて(それがどんな矮小で、個人的すぎるモノであっても)分からないものだよね。これだから人間は難しい。
それ故に心理学を学びたい訳ですが、「心理学は学問じゃないっ!」っていう言葉もあります。色々悩みつつ、今日は寝ることとします。人生設計というのもまた、難しいものだなぁ。

Category :  日記
tag : 
20070519142344.jpg



友人の父親が大人買いしてダブったのを持って来てくれたみたいです。みくるもくれたんですが、要らなかったので別の友人のロッカーに入れてきました。そういう立ち位置のやつです。


最近は天気が悪くなかなか晴れてくれません。寧ろここ3日ほど雨が続いております。まだ梅雨には程遠いんだけどなぁ……雪が降らなかった分の水不足が解消されたというのは、喜ぶべきではありますが。でもやっぱり、春の麗らかな陽射しを浴びたい時期であります。


進路講習会でお話してくれた人が「やっぱ日記書くのはいいよ」とのことだったので、また頻度が上がるかもしれません。部活終わってからの話ですが。やっぱり日常的に文章を綴るというのがいいみたいです。ある程度まとめた、スッキリした文章ならば、らしいですけど。ブログにそれを要求するのは難しい気がするなぁ…。
何にせよ文章を構築する手段にはなるので、時々まったりと書いていこうと思います。唯一パソ使える時間だしね。


さ、靴買ってこようっと
Category :  日記
tag : 
友人に「日記書いてないの?見てるのにー」って言われたのが嬉しかったので2日連続。「短くていいから書けよっ」と。たまに言われると「あ、書こうかな」って思いますね。てなわけで、さっくりいってみましょー。

今日は、学校に眼鏡(本体)忘れました。すっげぇ焦りましたさ。よく「どんくらい目悪いの?」って聞かれますが、大体0,1ないくらいです。近視&乱視なので、少し遠くなるとびっくりするくらい見えません。
そんな状態で暗い廊下を歩きつつ、それっぽい人に「眼鏡貸して~」って言って周りましたさ。ほとんど皆「いや、無理だし」って言ってたけど。
1時間目世界史。先生の発音、書き順から単語を教科書で探しプリントを埋める作業はぶっちゃけキツかったです。資料集に心を奪われてる間に黒板の文字が増えてた時はマジで冷や汗もんでした。
10分間で他のクラスにまで押し込んで、貸してくれるって人を発見。でも迷惑だろなぁと思ったので、次の時間無理そうだったら借りる、ということにしてみました。
2時間目現代文。私左側の前から2番目の席なんですが、誤算でした。現代文は右側から板書が始まるのですね。角度がついて逆にみにくかったです。字細かいしね。これも気合と発音で。

3時間目以降は英語(左から板書)だったのでそのまま。昼休みに眼鏡借りて、色々作業ってました。貸してくれたM、ありがとー。
帰り道は人轢きそうになって危なかったです。暗いと見えないんですね、人って。あと、ライトついてない自転車も悪態つきたくなりました。轢かれてしまえっ!ってくらいに。

家に帰ると、机の上にまるで宝物のごとく鎮座しておりましたよ。たった1日足らずの別れというのに何だか感動的でした。装着するとジャストフィット。やっぱり、私にはコイツじゃなきゃ駄目みたいです。


あれかな、GW後だから学校行きたくなかったんでしょうね。明日からまた頑張って貰うことにしましょう。


……地味に長くなったな。まぁいいかー
Category :  未分類
tag : 
20070506182644.jpg



画像は拡大してみてくださいまし。
久々にカラオケ行ったら入っててびっくり。思わず歌ってしまいましたとさ。時々アリスも織り交ぜつつ。真・うたわれのテーマがなかったのが残念でしたが、まぁ後々入るでしょう。
いずれ皆で熱唱したいものですなー。

次いでにエージェント夜を行く、影二つ、ディアノイア、魂の慟哭などなども入っててびっくりでしたが、まぁ歌ってきました。ありゃ歌うでしょー。
ちなみに、相変わらず全部知ってる人居たら驚きです。主に最後のとか。


GWだというのに模試と課題で忙殺です(カラオケ行ってたけど)。ていうか、遊んでるから忙しいだけなのやもしれません。
今日も部活でお花見行って、そのあと射場に戻って皆で王様ゲームなんぞやってました。生まれて初めてやったけど、メンバーの濃さもあってかかなり楽しかったです。色々キワドイのもありましたけど…。
よくもまぁ、2時間も続けたなと思います。今度の合宿でもやるのかなー。それはそれで楽しそうです。


そういえば、あぶらあげの表紙が公開されてましたが……アレ、見たら絶対買っちゃうよなぁw素晴らしすぎです。あかつきんの人脈の賜物ですね。いつのまにやら合同誌の企画者にまでなっちゃうなんて…3年前までは考えられなかったですよ。ま、全ては藍様への愛ゆえに、と。
イベントの成功を遠くの地で祈っておりまする。頑張れ~


てな訳でまた潜り。それでわ~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プロフィール

Kan

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。