宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
何か流行ってるみたいなので。もう1年か、早いなぁ……。




スポンサーサイト
Category :  日記
tag : 
ブラジャーにポッケがあるの!?なKanです。こんばんわ。ちなみにどっちもあかね色に染まるラジオ19回からです。あぁ、力也さん好きすぎてやばい。どこでどうトークさせても面白すぎです。まさかこの人までSH楽曲の一員になるなんて……楽しみすぎるぜ。


というわけで今日はラジオの話でも。というのもラジオでGO!という漫画を買ったからです。詳しくはいつものたまごまごごはんさんで。私はラジオあんまり聞く人じゃなかったですし今も聞きませんが(夜弱いので)、ラジオという媒体は好きでした。やっぱりテレビよりもリスナーと近い感じがあるというか、素朴な感じがするのがいいんだと思います。漫画の描写でもありましたが、自分のハガキが読まれた時の高揚感というか「やったぜー!」的な感覚はある意味なかなか味わえないですよね。なんというか憧れのパーソナリティに近づけたというか、そんな理屈つけることではなく、ただ「パーソナリティが自分の言葉を読んでる」という事実だけでもうわくわくモノですよね。


最近私はネトラジを沢山聴いてるわけですが(ほぼ全部力也さんが出てるヤツ)、楽しいには楽しいけどやっぱり何か物足りない感はありますよねぇ。つまり時間を共有してるか否か、というところで。やっぱり電波放送のラジオは生なわけじゃないですか。その時々にきたメールなりに反応して、より近い段階でリスナーと接してラジオを作っていく。やっぱりこれがラジオの本来の姿かなぁと思ったりするわけです。その点では同人屋がやってるネトラジなんかはかなり近いですよね。まぁパーソナリティの能力に非常に左右されますけども……昔聞いてた東方のラジオなんかは面白かったなぁ。何か「こんなんもあるよー」ってのあったら教えてくださいましね。


んでもって。私がラジオといって思い出すのは、やっぱ兄貴が小学生のときに友人らと作ったやつですかねー。多分私幼稚園か小学校低学年だったでしょうけれど、1回だけ聞いて大爆笑した記憶があります。よく知ってる兄貴やその友人らの声がカセットテープから聞こえて「いえー!」なんて言ってるのは、当時の私としてはかなり衝撃的かつ面白かったんでしょう。最早あのテープがどこいったかは分かりませんが(多分とっくに廃棄されてるだろうし)、兄貴が覚えてるならあの時の話でも聞きたいもんです。懐かしい。


そんなラジオ話ともいえないラジオ話。でも多くの人は1つくらい、思い出に残るラジオ番組、あるんじゃないですか?
Category :  日記
tag : 
きりんさん女子大生聞きながらコミケのレポでも書こうかと。ちなみにこのCD97トラックありますが、全部がネタです。簡単に言うとビートまりお氏のノリみたいなもんかな。同人はこういうのがあるから素晴らしい。


というわけで続きから、感想行ってみましょー。


[Read More...]
Category :  日記
tag : 
タイトルはSHの新作より。宮内庁のHPのPVで聴けます。……本当ですよ?


と言うわけで、1週間の合宿が終わりましたー。お疲れ様自分~。いやほんと、あっという間でしたね。毎朝6時半に「あーたーらしーいあさがきたー」で目覚め、9時から5時まで銃をぶっ放し、6時に晩飯食って12時には寝るという超健康的な生活を送ってました。4日目までは。それ以降は上回生のダメな人たち=オタク達が部屋に来て夜中まで語り合うという凄い楽しい展開に。いやー、なんで夜にする駄目会話ってあんなに楽しいんだろう。職種とかあへとか色々言ってたなぁ。鍵っ子だったりアトリエだったりしたなぁ。先輩の「俺ドMだし」発言はさすがだなと思いました。まぁ、途中でそういうのあんまり知らない人が部屋から逃げるというハプニングもありましたが。それ以降別の部屋で寝てたみたいですし。あれはちっと申し訳なかったかなぁ……まぁいいや、楽しかったから。残念ながら花映塚はできませんでしたけどね。折角パッド持ってったのに……残念。ま、さすがに自重したらしいのですが。一応本気で勝つために練習する合宿だしねぇ。部活自体も楽しくなってきました。いいことです。


そういえば北海道編で書いた彼女は相変わらず面白い人でした。「私じゃんけんとしりとりは苦手なんだ」って、よく考えるとおかしい台詞だと思うのは私だけだろうか。まぁ実際、しりとりは感心するくらい「ん」のつく言葉を連発してましたけど。逆に凄いぜ。後は何かあったっけ……?あまりにも密度が濃いような薄いようなでよく覚えてません。まぁ楽しかったよってことで。


んでもって今日は3時頃に家に着き、ずーっとサイトチェック&東方&ニコニコです。やってることはいつもと変わりませんが、1週間もパソに触れてないとやっぱり色々と不足してくるわけですよ。あぁ、楽しいなぁもう。
コミケ編についてはぶっちゃけもう時期も時期だし誰も期待してない気がするんですが、まぁ頑張って明日書こうと思うよ。メロンで色々買ってくる漫画を無事読み終えたらね。


折角だから兄貴分でも投下しておこう。







やっぱいさじさんは素晴らしいんだぜ。私も頑張ってイイ声出しちょるけんね!
Category :  日記
tag : 
あなたの時間も私のものだったらいいのに、Kanです。京都戻ってコミケレポでも書こうと思ってたのですが、ご覧の通りこんな日にちになってしまいました。別にコミケ疲れでぶっ倒れてたとかそんなんではなく、久々の一人が楽しすぎてパソコンしたり買い物したりヒトカラ行ったりだらだら漫画読んでたりしてたら3日経ってただけです。この開放感……やばすぎる。横柄に見えて実は気ぃ遣うほうですからねぇ、私。親でも。まぁ悪いことではないんでしょうけどねー。


んで何で今日書かないかというと(まぁもう丑三つ時なわけですが)、明日から合宿でまたどっか行ってくるんですよね。1週間くらい。ぶっちゃけどこ行くのか知りません。が、少なくとも北海道よりは近いことは確かですので何とかなるとは思います。まぁ帰ってきたら詳しいことは書くとして、とりあえず今回は戦利品だけ晒しておこうかと。多分全部で1万5千も使ってないです。自重したね、私。


戦利品1
戦利品2




見て分かるとおり上が同人CD、下が同人誌その他となっております。コハナとボウの森2がなかったり、あかつきんから貰ったいろいろが映ってないのは仕様です。ま、詳しくはまた来週ということで。



そういえば、今日夜12時頃帰ってたら近所の小学校の塀に梯子が立てかけてありました。……変な事件とかになってないといいんですけど。


Category :  日記
tag : 
というわけで、明日は念願の初コミケです!終戦の日に私は戦地へと赴くのです。苦節5年……ずーっと行きたい行きたい言ってたコミケにやっと行けるのですねー。
しかし、不安なのも事実。っつーか初心者一人で突貫できるほど甘いもんじゃなさそうです、ビッグサイト。色んな初心者用サイト回ってると色々と不安が募ってきましたので、まぁ開場前に行くなんて無謀なことはせずにまったり回ろうかと。行きたいとこはほとんど壁でしたが、まぁ幾つか中堅もあるし、そこら辺を攻めれたら勝ちかな。第一お金もあんまりないですし、衝動買いする同人誌も多そうですし。


とりあえず、京都への帰還は17日か18日になりそうです。私がどんな状態で帰ってるか、待て次号ということで1つ。
それでは生きて帰ってこれるよう頑張ります。
Category :  日記
tag : 
今日の日記は長くなる気がします。文章がというのもありますが、私の書く時間が。何せ北海道への初、鈍行列車一人旅を終えた後だし。本も読んだし、色々考えたし、お話もしたし。まとめるのに時間がかかりそうですが、あんまり上手い文章は目指さないで、いつも通りつらつら書いていこうかな。


その前に、1つのニュースということで中国の口パク少女について触れておこうかと。だってこれ、どう考えてもキノの旅の「歌姫のいる国」ですよね。キノのお話は、現実にありそうで無い状況を描いて現実を風刺するような構成になってるのに、それを地でやってしまうとはさすが中国……。そこにシビれも憧れもしませんが。しかし、「実際の歌い手の少女の外見が『国益』にかなわなかったための措置だった」とは、女性の社会進出が進む現代において何でもっと問題にならないんでしょうかね。歌ってる少女は結局「国益を損なう顔」って言われてるわけですから、絶対に自分がオリンピックで歌ったとは言えないでしょうし、バレたら周囲の視線は耐えがたいものになるでしょうし。あぁでも、それすらも顔で決まるのか。思ってたより可愛ければ「これくらいなら別にいいんじゃない」だし、可愛くなければ「これじゃしょうがない」と思う。いずれにせよ、中国の首脳陣が顔で女性の価値を定めている男連中の集まりだというのが露呈した、ってとこですかね。誰が決めたのかは知りませんけれども。
まぁ世界的に注目を浴びる、まさに中国の「顔」として顔立ちの整った少女を起用したのは分からないでもないですが……それにしても、何だかなぁ。開会式と同日に軍事衝突も起こるし、メダルを取った選手の頑張りは美談として語られるし、取れなかった選手は新聞の片隅に載るだけですし。果たしてそれを当然として良いものなのかどうなのか……少なくとも、そこに疑問を抱く私が居ます。


さて、本当の今日の日記はここまで。続きからで昨日女子バレー見て書けなかったことをまとめていきますよ。1日経っても相変わらず長い文章になる予感しかしないので、夏休みで暇な大学生には良い暇つぶしになるかもしれません。


※数えたら約6000字になってました。なかなかの快挙です。ほんと、暇な人だけみたって下さい。


[Read More...]
Category :  日記
tag : 
折角故郷に帰ってきたので過去の清算をちょこちょこやってました。なかなかどうして面倒くさかったですけれどねー。昔の自分は何であんなんだったのか……。まぁ時期的には丁度良かったんじゃないかなぁ。ずっと心に残ったまんまなのも、それはそれで面倒ですし。


すっきりさっぱり、とは行かないまでも、とりあえず自分の中で一区切り、といった感じかな。それすらも良く分かりませんが、まぁ今日から北に向かって一人旅ですし、考えるならその時間はいくらでもあるかな、と。セン曰く旅人は北を目指すものらしいですから、丁度いいんじゃないかな。そういえばさっきまで高校の弓道部のOB戦やってきまして、懐かしい色んな人(自分より上の代の先輩とかも居たしー)にも会ってきましたし。やっぱ気兼ねなく話せる友人ってのは素晴らしいものですねぇ。いつか皆で飲みに行きたいものです。


とりあえず出発までそんな時間も無いので今日はこんなもんで。ちなみに帰宅予定は13日なので、私に体力が残ってればまたその頃にでも。


あ、ちなみにタイトルに一瞬でピンと来た人は凄いと思います。コメントでも残しておいてください。
Category :  日記
tag : 
タイトルは森見登美彦氏の『夜は短し歩けよ乙女』から抜粋した。本屋の店員の「いつまで居るの?」目線に耐えつつ立ち読みすること1時間弱。大体半分読んだところで、疲れから来る首の痛みと晩御飯の時間が着実に迫りつつあったこととで、恋人との別れを惜しむ乙女のように後ろ髪引かれる思いで売り場を後にした。勿論、この比喩では彼は置いてけぼりなのだが。
普段の私なら恐縮してもっと早く帰るところであるが、何せ今日の私の鞄の中には秘密兵器が入っている。つい先ほど買った恩田陸『夜のピクニック』である。明日の北海道への一人旅の供とするために、心許ない財布からなけなしの紙幣をはたいて買ったのであった。さすがに、本を買ったまさしくまごうことなき客である私を、単なる時間つぶしの高校生や主婦を差し置いて追い出すことはないはずである。心理的優位に立った私に、恐れるものは何も無いのだ。この本が予想以上に面白く、ところどころ光る1文に微笑み、「いや、やっぱ凄いなぁ、これ」と一人呟く私に声をかける無粋な店員などいるはずもなく、久々に充実した時間を満喫したのである。


とかまぁ、中途半端に読んだ本に影響される私がいるわけで。元々真面目な文章書くときは上の文体に近くなるのだけど、やっぱ時間もかかるし面倒だし。そうそう毎日練った文章書けるわけがないですよ。質をとるか量をとるか……なんてことに悩むようになったらブログ止めますけど。書きたい時に書きたいことを書くからいいんだ!
というわけで昨日のことは残念ながら記事にはなりません。まぁいつものメンバーでカラオケ行って「やらないか」って言ってみんなで妊娠しただけの話です。無茶苦茶楽しかったですけどね。やっぱりあのメンバーで定期的に集まりたいものです。


んでもって森見登美彦氏の話。この人は最近よく耳にするのでこれも何かの縁と思って読んでみたのだけど、面白いのなんのって。天然女性の描き方が上手いのもあるのだけど、それ以上に筆者自身扮する男性の屈折した思考とか動き方とかがもう最高。自分がなってたかもしれない、或いはなりかけてる姿を惜しげもなく見せてくれてます。ほぼストーキング行為を「研究」と称し、「私は彼女の後姿に関して世界的な権威である」と言い切る姿勢には男としてある種の共感を覚える。「学園祭とは青春の叩き売り、青春闇市である」なんてのも格言だと思います。いずれ、ちゃんと読もうっと。どうせ9月は暇ですしね。学術書もいいけど、泣けるくらい感動する小説が読みたいわ。村上春樹とかそこら辺で感動できる本あったら教えてくださいまし。


そういえばスカイクロラはパンフレット買ったんですが、あんまり役に立ちませんでした。まぁ想像が補足されたくらいかな。話の全体像は掴めた感じがします。ループする愛ってのは昔書こうとしてたんですが、結局。やんなかったなぁ。今やってもしょうがないしなぁ……。ま、話す機会があればいずれ。
スカイクロラに関しても、まだあんまり面白い考えが出てないので保留です。明日1日一人旅で暇なので、そこら辺で思考ゲームという名の妄想でもしてようかな。


とりあえず明日からは北海道で大会です。ぶっちゃけだるいんですが、折角ですし頑張ってきたいと思います。それでは、またいずれ。
Category :  日記
tag : 
ちゃんとした日記は後で書くとして、wataのとこで見て前々から面白そうだなぁと思ってたレシート絶望ポーカーやってみた。暇な人は続きをどうぞ。


[日記]
今日は昨晩の約束でMさんとデートしてきました。まぁ、行き先は近くでやってた人体の不思議展ですけれどね。彼女がそういうの大好きなんで、人間の輪切りとか骨格標本とか見てきました。案外子連れとかが多くてびっくりしましたですよ。彼女曰く「子供のほうが普通に見る」のだとか。見る人はやっぱり見るんだなぁ。もちろん男女ペアはそんな多くなかったので、今日もレアい感じでしたよ。昨日の100均に引き続き自分はアウトローを狙ってるなぁと思いました。


そもそも私はホラー駄目ですし、こういうのは嫌いじゃないけど実際見るとどうかなぁと思ってたんですが、あんまり気持ち悪くなるとか嫌悪感をもよおすとかはなかったです。普通に神経とか筋肉のつき方とか見て「人間ってすごいなぁ」って楽しむことができました。ただ、眼球が露出してるのはダメっぽいですね。眼窩が見えてるのもあんまりよくない。あれだけは唯一、ちょっと気持ち悪いなぁと思いました。逆に臓器とかは結構楽しんで見てたなぁ。まぁ、彼女の「臓器ってかわいいよね」発言には同意しかねるものがありましたけど。感性の違いはしょうがないよね~。
むしろ私の場合、どっちかってと、お腹を左右に開かれて自分の臓器を両手に持った人間の標本を恍惚の表情で見る少女、というアンバランスさに非現実感を感じたってのが強い気がします。彼女黒服だったし、前髪眉の上で揃ってるしねぇ。大和撫子、ではないけれどある意味相応しい感じ。漫画でこんなシーンあってもおかしくないなぁと思いました。だめっす!友人でこんなこと考えちゃだめっす!!とも思ったり思わなかったり。自重しろわたし~。


まぁ2時間くらいみてTシャツも買って、後は近くの商店街でやってる七夕祭りをみて、そこでなぜか彼女が買ったぬこじゃらしを持って帰って、ぬこと戯れる、という非常に素晴らしい時間を送って別れました。子ぬこかわいいよ子ぬこ。やっぱり動物の癒しパワーはすげぇなぁと思います。ちなみに彼女は私が帰ってからも30分間ぬこと戯れ続けたとかいうのはまた別の話。羨ましいぜ、ちくしょう。


ま、そんなこんなで今日も1日非常に充実した感じで過ごせて良かったですねー。まる。何か最近やけに眠いのは疲れかな……しっかり寝て気力と体力を取り戻そうと思います。
そんじゃ、お休みなせぇ。



[Read More...]
Category :  日記
tag : 
本日は前からの約束の通りHさんとデートしてきました。いやぁ、久々に会うと女の子は変わってるもんですねぇ。怖い怖い。まぁ内面はまったく変わってなかったのでよかったですけど。
ご飯食べるとこが準備中だったので突然カラオケ行ったり、ご飯食べながらじっくりまったりだべったり、よくわからないけど100円ショップに入って想像力の乏しさに絶望したりと行き当たりばったりで色々やりましたが、気の合う人だとどこ行っても楽しいもんです。男女で100円ショップ入ってあそこまで笑えるのは私らくらいだと思うんだぜ。


あ、あと、結局時間があまり気味だったので映画館行ってきました。ぽにょと迷ったのだけど、折角なのでスカイクロラを見たのですが、こいつがまた厄介な代物でして。面白いか面白くないかと問われてもよくわからんと答えることしかできません。結局そもそもこの物語は何なのか?というのも明確には語られていませんし。随所でヒントはあったのでそこから想像することはできるんですけど、それでもまだ足りないというか・・・・・・。明日にでもネットで補足しようかなと思います。あんな後味のよろしくない映画は久々なんだぜ!ってまぁ、映画自体見るの久々だったんですけどね。でも、映像技術はさすがというか何というか。私は全然専門でも何でもないですけど、あの機体のリアルさとか、背景の書き込みとかはかなり感動しました。思わず3D酔いしそうになりました(ぉぃ


あとは途中で変な占いやって写真撮ったりしたのだけど、まぁそれに関しては割愛ということで1つ。とりあえず結婚はすばらしいものになるそうですが、恋愛はダメみたいです。いいんだか悪いんだか。




占いの写真が出せないので、相変わらずうちの親父がどこかおかしい件について。





200808041942000.jpg



これ、自宅なんだぜ・・・・・・。まさかプロジェクターが導入されるとは思わなんだ。
これでえr・・・・・・げふんごふん。いやいや、何でもないですよ?

Category :  日記
tag : 
というわけで帰省しましたよ、Kanです。久々に体重量ったら70kg切ってました。ざっと8kgは痩せたんじゃなかろうか。ようやっと適正体重になった感じ。いいことです。
一昨日から夜行バスに揺られて東京行って、EとKと1日東京で遊んで、再び夜行バスに揺られて岩手まで。疲れますがまぁ夜の間に着いちゃうってのはやっぱり便利ですね。そこから1日遊べますし~。

思ってた通りですが、やっぱり私は岩手の人ですねぇ。京都とか東京とか一応行ってみたわけですが、やっぱり空気というか雰囲気がどっかズレてる。京都は京都でやっぱ「関西」っていう空気が強かったし、ましてや東京なんかは人大杉でもうどうにもならんでしたし。岩手はやっぱ生まれ育ったとこですから、合うところがあるんだろうなぁ。かなりほっとします。


そうはいっても、昨日は東京で1日がっつり遊びましたけど。国立博物館の歴史ある芸術作品を見て、秋葉原で現代芸術をみて、新宿でカラオケというかなり濃い内容と相成りました。久々にネタにまみれたカラオケとなりましたが、やっぱ合いの手が入ると違うよねー。後ろで「えーりん!」って言ってくれるだけでテンションだだ上がり。腕も振れば声も出る。いやいや、感謝感謝ですよ。KはKでSHに力が入ってたし。やっぱり女性が歌った方が聴いてる方も楽しかったです。またいずれ遊びたいものですねぇ。


とりあえず岩手にいるうちはまったりまったり過ごそうかなと思っております。そんな日数もないですし。しっかり休んで充電して、また京都の地で頑張るぞーって感じですかね。
ではでは、岩手に居て暇な人は会いたいものですし、連絡よろーなのです。1日遊べなくても、カラオケくらいは行けるんだぜ!



プロフィール

Kan

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。