宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
ども、絶賛ヒトカラ週間のKanです。やっぱり近所のカラオケ屋にJOYが入ったのがいけないと思うんだ……気づいたら石鹸屋とか歌っちゃうし、カンタレラだって歌っちゃうし。歌ってて楽しい曲が多すぎる。これで初音ミク曲とかAsriel楽曲も入るっていうんだから、もうどうしろっていうんだーって感じ。嬉しい悲鳴ですねぇ。


NFのこと今更ほじくり返す気はないんですが、1つ、高村監督の講演会について。大ヒットとなったアニメ、ストライクウィッチーズですが、あの作品は「11人の女の子をどう可愛く描くか」を目標とした作品だったらしく。
昨今、ぱっと見可愛い少女、はいくらでも見ることが(2次元では)できます。では、アニメで魅せる女の子の可愛さとは何かといえば、それは何気ない仕草だったりちょっとした性格からくる言動だったりするのですね。どんなにルックスが良かろうと、可愛くない女は可愛くないということですね。
あと監督がこだわってたのがおっぱいの揺れ方です。嘘でもなんでもないです。なんせ、会場で乳首の色修正するくらいですし。この胸へのこだわり。やってくれるぜ高村監督。公聴者に女の子もいたのにねー。


最近「あかね色に染まる坂」というアニメを見てるのですが、確かに巨乳のいかにもかわいらしい女の子が出てきます。出てきますが、変なアングルで胸が強調されていたり、どうでもいいところで揺れたりしているのですよね。しかも、不自然に。何ていうかこう、「女の子の身体に2つのボールがついていて、身体から伝わる振動によって上下運動をしている」って感じ。決しておっぱいの感覚というか、人間の身体独特の柔らかさが伝わってこないのですよ。それじゃぁわざわざ巨乳である意味がない。まぁ「自然に揺らす」というのがどんだけ大変なことかは逆に想像できないものですけど……。


結局何が言いたいかというと、男が求める理想の女性像をこれでもかって追い求めることは、できそうでなかなかできないんだなってことです。それは断じて女性を侵食不可侵なものとして扱うことではなく、寧ろ一人の生身の人間として、感情を持った1つの生命として描くことです(勿論、ある種の聖なる完全無欠の少女に憧れる気持ちはありますが、それが理想かと問われると難しいところです)。


箱庭のような世界で、幸せに生きる女の子を見ていたい。そしてそれと同時に、戦い傷つき、自らの不幸に慟哭する女の子を見てみたい。男ってのはほんとどうしようもない生き物ですねぇ……うん。
「お前と一緒にすんな!」って声も聞こえてきそうですが、あえて気にしないでおこう。

スポンサーサイト
Category :  日記
tag : 
ども、お久しぶりですKanです。NF(学園祭)期間±1日がぽっかり空いちゃいましたね。何せ帰ったら3時過ぎてたり、そもそも帰らなかったりする日々が続いていたものでなかなかパソする時間すらなかったのでした。
NFの楽しかったこととか他の出来事とか色々書きたいことも無いわけではないのですが、時間も無いし、別に書いても楽しくないなぁって気がするので書きません。話のネタとしてはもってこいだし、旧友に会った時に話すネタにとっとこう。


んじゃ今日は何でわざわざ書こうと思ったかって、Greole買い忘れたのが相当ショックだったからですよ。何で買ってないんだ自分。あの頃の情熱はどうした!


というわけで、明日はお昼休みになったら即効四条行って買ってこようと思います。あるといいけどね。多分あるでしょ。3限遅れるのはまぁしょうがないです。そんなことより大事なモノがここにはある。お金は無いですが丁度ポイントで2000円分にはなりますし、3月のライオンだけは買ってこよう。他に新刊でめぼしいものはなかった気がするけど……あったら怖いなぁ。ここ1ヶ月メロン行ってないし。欲望の赴くままに買ってたら本当に金欠で年末乗り切れなくなってしまいます。コンパとか、やばい。あと最近お酒呑みすぎててやばい。何で梅酒ってあんなに美味しいのかしら……。


はい、いつも通りとりとめもないこと書いたところで寝ます。まぁ学業モードに変更できてない上に週末大会だからな……ほんと、まいったまいった。めんどくせぇ。
おやすみなさい。


Category :  日記
tag : 

――それは、ふと見上げた星空があまりにも綺麗で、思わず立ち止まったその数秒間に、流れ星を見つけるような『奇跡』。


学園祭という非日常の中でいろんな人と出会ったり、遊んだり、仕事をしたりしていて、それはそれで素晴らしい時間であるし大切なことであるのですけれども、この一瞬に感じた世界に対する愛おしさには適いません。そもそも比べれるものでもないでしょうが。自然と人は違いすぎます。


――欲を言えば。その瞬間を共有できるような、その後思わず近くの公園に向かって寒空の下30分間空を眺めていた僕の側に、黙って居てくれるような娘がいたらなぁと思わなくもなかったのですが……まぁそれは一時の感傷というものでしょう。寒くなるとどうしても人肌恋しくなるものです。周りの男子もそんな人が増えている模様。なかなか難しい季節ですね。


まぁそこら辺はどうでもよいのです。私が言いたかったのは最初のことだけですし。
あとお気づきとは思いますが右側に宣伝バナー張ってます。茶太さんの携わってるCDで、バナー張ると抽選でサインがあたるかもってことなので張ってみました。興味ある方はバナークリックで本家サイトのほうをどうぞ。


書きたいこと、書けることはいくらでもあるんですが、まぁどれを書いてもあの流れ星の美しさには適わないし。適う気もないし。こんな夜はまったりと寝るのが1番です。キーボード叩く手も寒いしね。


そんなわけでした。折角の冬なので、もっと頻繁に空を見上げたいものです。

Category :  日記
tag : 

ども、飲み会帰りで軽く酔ってます。ひっく。嘘です、あんまり酔ってません。うひひひひ。


より正しく記述すると、正常な思考をするのにエネルギーを必要とするって感じですかねー……自然に言葉を記述すると↑みたいになります。何かうざったいので頑張って普通に書きます。


さて、昨日の日記でも書いた通り今日は学部の飲み会でした。4回生までいるしぶっちゃけめんどくせーなぁと思いつつも、幹事である友人に誘われまぁしぶしぶ行って最初はカウンターで身近な友だちとお酒呑んでたんですけど、やっぱ雰囲気がいいと色々したくなるもんですね。
普段あんまり喋らない女子に声かけてみたり、知らない先輩と喋ってみたり……最終的には踊りの輪にまで参加して、最高潮まで盛り上がってました。いやはや、大学生にもなってあんなバカやって、好きなだけ盛り上がれると思わなかった。
最後に学部祭を企画した人たちが謝辞を述べてて、うち副代表の女の人が本気で泣いちゃったりしてて。冷めたままだったら「何をこんなことで……」と思ってたんでしょうが、やっぱり私からすればあの涙は凄い綺麗な涙だし、それくらい学部で一体となれるのはやっぱ人数が少ないうちの学部ならではなのかなーなんて、こっちまで感傷に浸りたくなってました。元々あぁいうバカやるノリは嫌いじゃないというか好きですしね。ギア入るまでが大変なだけで。入っちゃえば、あとはもうどこまででも突き進めるものですよ。


まぁ実際学部祭はまだ始まってないし(企画段階ではあるけど、実行段階ではない)、終わってもいないのですが、それでもこうやって士気を高めて皆で1つのことに頑張るっていうのは、いつになってもいいものです。ちっちゃい世界で生きてたら、こんな楽しさも味わえませんしね。単なる引篭もりになってなくてほんと良かった。あとは本番も成功させて、美味しい紅茶でおもてなしして、楽しくやることだけです。


ぶっちゃけ学部・部活・その他と本当に学祭期間はしんどいんですけど、そんな忙しさも振り返れば楽しかったって思えるようになるはずです。きっとね。
そんなわけで今週から来週にかけては凄い忙しい期間になると思いますが、久々に私の本気で頑張って過ごそうかなという感じです。このイベントを通して、色んな人ともっと仲良くなれたらこれ幸い。
楽しめる時に楽しまないで何が人生か。.くらいの気概で突っ走りたいと思います。


Category :  日記
tag : 

明日から週1で飲み会があります。そういえば今週の火曜もありました。どないせっちゅーねん。お金が無いです、切実です。
そんなわけで明日は頑張ってお金を増やしてきます。せめて明日のコンパ代、3000円は欲しいものですが、こればっかりは時の運なので何ともかんとも。まぁ運はその手で掴み取れとも言いますし、しっかりやってこようと思います。


大会から帰ってきてセイバールート終了。まぁ感想は全部終わってからにしよう。噂によると3部まであるみたいだし、最後までやらなきゃ嘘ってもんだ。
今のとこ私としてはひまわりよりはぞくぞくしないんだけど……果たしてどうなるかなぁ。まぁあれは主人公が良すぎたってのがあるんですけどね。シロウは確かに物語の主人公として相応しいけど、感情移入したい私としては……って感じです。まぁ感受性の違いですね。
とりあえず1部はアーチャーの出番が少なすぎだったので、2部に期待。あとアサシンね。気づいたら死んでたみたいだしね。
そんなわけでしばらくFateネタが続くと思いますが、特に自重もなにもしませんよ?



あ、大会で東方トランプで大富豪やったんですけど、かなり白熱しました。楽しかったです。「おぜうさまが運命を操るっ!!?」とか「嫁上がりktkr!」なんて言葉がまったく普通に使われていました。凄く楽しかったです。


おしまい。


Category :  日記
tag : 

満月の夜はテンション変になって大変ですね。思わずキャラ崩壊してしまいました。「聞いて聞いて♪」とかどんだけなんだ自分……まぁその前にすっごい無意味で楽しい会話してたからでしょうね。あんな楽しい話するのはほんと久々だわ。共通の文脈があるって素晴らしいネ。


さて、タイトル通り色々な偶然が重なって、今更ながら昨日から文学を読み進めております。昨日でざっと9時間くらい。気づいたら今日1限寝過ごしてました。ってことを友人に言ったら「大学生の鑑だな」って言われました。ほんと、いい学校です。
何はともあれセイバー可愛いよセイバー、とかなんとかそんな感じで。まぁ作品が進むにつれてどうなるかわかりませんが……平均クリア時間まであと50時間くらいみたいだし、まぁ気長にやっていきましょう。タイガー道場はなるべく回避の方向で。まずはメインストーリーを終わらせようか。


ま、明日は大会で朝6時起きなので自重します。多分。さすがに寝過ごすわけにもいかないしな……。ざっと1時間くらいやって寝よう、うん。それがいい。
それでは、文学の世界へさようなら。


Category :  日記
tag : 
痛いニュース:日本政府に対し「二次元キャラとの結婚を法的に認めて下さい」という署名活動が実施



結構古い記事ですが。最初友人から聞いたときは「いや、そりゃなかろう」って感じで本気にしてしまったのですがが、冷静に考えてまぁネタだろうと。実際署名主の他の項目を見れば明らかですが、100万人を達成する気がないのは明白です。ちょっとぐぐってみただけでも、この署名が社会への皮肉ってのが見えてきますし。


んで見つけたのがこれ。2005年1月10日の朝日新聞での「アジアの性虐待と貧しさに苦しむ子どもを救う会カスパル」の代表さんのインタビューですが、この中で記者の<アニメや漫画の少女に基本的人権があるのでしょうか?>という問いに対し、代表さんは<絵で描かれていても、少女たちの人権を侵害していることには違いありません。 >と答えています。つまり(と単純に結論付けていいものか分かりませんが)、彼らは絵に描かれたものでも少女達には人権がある、と言っているわけです。そして、それを法で守る(=表現の自由を超えて出版禁止にする)べきとしています。


それが何で上のような署名に繋がるかと言うと、結局「2次元のキャラに人権を認めるなら結婚もできるようになるよね?」っていうことみたいです。勿論、直接の因果関係があるかは分かりませんが、話の流れとしては分かりやすいので。あんまり認知されてませんが、児童ポルノ法改正で2次元でも少女の裸を描くことは禁止、或いは自分の小さい頃の水着写真をネットにUPするのも禁止、なんて方向に動こうとしてるみたいなので、まぁそれに対するネタと思っていただけると1番しっくり来るんじゃないでしょうか。ちなみにそこら辺はここに良識的に書かれているので、興味がある方は是非。まぁ無くていいと思うけどね、私は。
(ちなみに単純所持で捕まるようになった場合、私は確実に捕まってしまいます。もし成文化されたら一刻も早くお知らせ下さい)


さて。また私の悪い癖が出て上に上げた記事の人のブログを読み漁っていたわけですが、とりあえず2つほどピックアップ。2008年09月29日の記事と、2008年09月30日の記事です。
前者。冗談を言うためのスキルとして、

1.自分がそれを言って許されるキャラか
2.冗談がわかる相手か
3.冗談が言える状況か
4.通じなかった場合にすぐフォローする準備ができているか


の4つを挙げられています。冗談を言う前にまず頭の中でこれらを計算しようと。なるほどなるほど。私が冗談好きということを伝えられなかったために誤解、あるいは傷つけちゃった例もあるしな……。
何でこの記事をピックアップしたかというと、「二次元キャラとの~」がまさにそれだからです。この署名が冗談だったとして、果たしてこの4つが成り立っているか?少なくとも1000のレスのうち半分はガチで書き込んだ人がいるんじゃないかなと思うんですけど、その点で2が欠けてますし、状況的にも冗談か本気かいまいち分かりにくいということで3も微妙です。だから「また馬鹿なことやってるやついるなー」って笑い飛ばすこともしにくくなって、変に捩れてしまっている。この先収束するのか広がってくのかは別にして、情報を送る側も受ける側も柔軟な姿勢が必要、ということは間違いない教訓かなと思いました。

後者、選挙は考えようねって話。「国家権力でネットを掌握したいと考えた人間は上に上げない努力をしなければならない。」と書かれていますが、どうやらそういう動きが「青少年ネット規制法」を作る際にあったみたいです。ここら辺の詳しい話を知るには時間がないので省略しますが、これ見てる20歳以上の人たち、色々とお願いします。年配の方々は今までの付き合いとか惰性で票入れちゃって、こういう動きには疎い人が多いですから。次の総選挙は3年後とのことなので、そこまで私が生きていたらまたこんな記事を書いてるかもしれません。選挙活動する気はさらさらないですが、日本が私にとって住みにくい国になるのを黙って見過ごす気はもっと無いですし。


また、ネットをよく利用する人は2008年10月21日の記事も読んでおくべきだと思います。これも上の児童ポルノ法規制と一緒で、目的のための手段が間違ってしまった例。記事にもありますが、現代の若者(私みたいな)にとって、何のレビューもサンプルも無しに3000円とか出してアルバム買うのは結構敷居が高いです。同人音楽は無料のものも多いですし、実際漫画ですらアマゾンやらのレビュー読んでから買うというのに。ネットで聴けないなら「CDを買おう」じゃなくて「別に買わなくていいや」になる可能性が高いことに気づかないものでしょうか……。


勿論私は何でもかんでもDLして楽しむのを是としてるわけではないですし、現実的に少女が性的被害にあって、その後の人生を苦しみを抱えて生きていくなどといったことは、絶対に防がれなければならないと思っています。(余談ですが、最近の美少女アイドルイメージビデオなるものは本当に酷いです。許容範囲を超えてるというか何と言うか。近いうちに何か問題でも起きるんじゃないでしょうか……)


さて、結局問題なのはある程度巨大な組織が、自己の理念と正義だけを武器にしてそれを達成しようとすることです。それでは何も解決しないのはほぼ明らかだからです。ネットを主な生息場所としている私だからこそ切実に言いますが、高い地位にいる人は、どうかもう少し色んな現実を見ていただきたいものです。




追伸:「二次元~」に対するコメントで秀逸なものがあったので紹介。

嫁の意味が分かってない人は「~萌え」の言い回しを勘違いしたマスコミみたいなモンで
「ネットコミュニティにおける表現では感情をも文字にする必要がある」っていう
ネットの「文字の文化」をいまだに理解できてないんでしょ
だから「萌え」を「口に出して言う」ってアホな誤解が広まった
面白いからってテレビ見ながら「面白い、面白い」って口に出す奴は居ないのにね
そしてこの誤解によって使い古された「~萌え」をネットユーザーは敬遠するようになった
結果幾つもの代替語が生まれ
その中でも主流になったのが「~は俺の嫁」


まぁ最後の結論が正しいかは別として、「~萌え」が口にされることに違和感を感じていたのはなるほど、こういうことだったのかという感じです。ちなみに私は1度もこれを口に出したことはありません。寧ろそれこそ敬遠するようになりました。ネタでなら何回かあるかもしれないけど、その時もためらいは感じていましたし。
だからこそ「オタクって○○萌え~とか言うんでしょ」とかいうよく分からん言葉にある種の嫌悪感めいたものを感じていたのかもしれません。ある種の常套句というか、意味の上に意味を持つ言葉に、明確な意味を与えようとしてしまった。それこそが言葉の堕落の始まりなのかもしれません。「秋茄子は嫁に食わすな」っつって、やっきになって茄子を取り上げる夫もいないだろうとか、そういうことです。……でも諺とはちょっと違うかな。まぁ察してください。


2日連続で色々書いて疲れました。明日までに仕上げなきゃいけない課題があるというのに……あうあう。まぁ風呂入って頑張ります。最近急激に寒くなってきてマウスを握る右手が壊死しそうになる時期になりましたが、皆さん体調に気をつけてお過ごしくださいませ。



追伸2:浅井っぽい。でやっぱりネタにされてましたね、この記事。私もこんくらい簡潔で面白い文章が書けるようになりたいもんです。理屈っぽくて根が真面目だからだめなんだよなぁ私は……。はぅ。


Category :  日記
tag : 

eufoniusライブ




前にもブログに書きましたが、立命館で行われたeufoniusトーク&ライブイベント「みんなをつなぐ空の歌」に参加してきました。eufonius初の学園祭ライブに立ち会えたのは本当に幸せなことです。京都に来て本当によかった。
そんなこんなで、イベントの内容を軽くまとめておきます。続きからでライブレポ、いってみましょー。






[Read More...]
Category :  日記
tag : 

さて、週に1度は行く、家からも学校からもチャリで5分という超好条件にあるカラオケボックスがあります。多分4月頃にもネタにしてたと思うんですが、そこにはDAMとUGAしかなかったんですね。つまり、東方歌いたかったら街中まで出て行くしかなかった。まぁそれ故に普通の歌も歌えるようになってきたので、友人と行く分にはよかったんですけどね。


ところがなんと!この度!!


JOYWAVEが入りました!!


いやっほう!これでヒトカラ行きたい放題だぜ!あの白い機種が美しいっ!!


というわけでテンションだだ上がりなKanがお送りしました。多分今度コンパの後行くことになるんじゃなかろうか……と思ったり思わなかったり。楽しく過ごせればそれでいいですけどね。講義の空き時間に東方歌えるようになったのは収穫です。頑張って色々練習しようっと。


続きから久々にニコニコネタ。「我こそは賢者!」という方のみお進みくださいませ。


[Read More...]
Category :  日記
tag : 
紅楼夢戦利品




以上戦利品。最早重なりすぎて何がなんだか。あんまり見えないけど諏訪子とれみりゃが多いかな。あとうどんげ。ルナサ本が無かったのと妹様が少なかったのが原因です。緋想天のせいでどんどんれみりゃのカリスマに惹かれていく私がいるのだわ……。
上の写真では、大会でこれなかった先輩の分も買ったりしたので色々増えてますが、8割自分のです。ちなみに真ん中のはレミリアTシャツです。フルムーンかっけー!これなら平時にも着れるわ。数残ってなくてXLになってしまったのだけど……まぁ大丈夫だよね、うん。
全体として、金額的には1万ちょいくらいかしら。漫画1万購入というと大したことやった気分になるけど、同人誌or同人音楽CDだと全然普通の気がするのは何故かしら……?謎です、ほんとに。


でもやっぱ下調べしてると違いますね。コミケのときはカタログチェックしてる時間なかったので本当に欲しいとこしか行きませんでしたが、今回は2日かけてゆっくり見たし、会場も涼しかったのでまったり見て回ることができました。
あと大きかったのが、戦友の存在かな。今回紅楼夢は3階と地下という2会場で別れてたんですが、友人と分担したことでかなりスムーズに回ることができました。最初のうちは地下から3階への直接移動禁止されてたしね。これがなかったら蒼空市場さんの本買えてなかったわ、ほんと。ちなみにダイオキシンさんのあたいTシャツは開場30分で売り切れてたみたいです。数少なかったろうとは家、どんだけーっていう。さすがですね。ちなみに私は、10時15分に並んで1時間半くらいで入れました。来年はもうちょっと早く行こうかなって感じです。お目当てのマグカップ買えなかったしね。無念!


まぁ会場内では、サークルの先輩をスタッフとして見かけたり、帰り際に別の先輩が出してた本貰ったりと色々ありましたね。あと人助けしたりされたり。あとあと、会場にすっごく可愛い橙がいました。150cmくらいの女性で、人の波をちょこちょこ駆けてると思ったら、藍の服の裾掴んでとことこ歩いてんの。実際の橙もあんな感じなんだろーなぁとか思いつつ、微笑ましく見てましたですよ。何はともあれ、大きな混乱もなく非常に楽しいイベントとなりました。来年も必ず参戦しようと思います。何より近いしね。素晴らしいことです。


最後のジャンケン大会では、決勝戦まで残るも敗れるというかなり残念な結果になってしまいました。あそこでグーを出しておけば……とか言ってもしゃーないんでアレですが。まぁあれはあれで楽しかったし。
結局3人で居て誰も何もゲットできなかったので、皆で「自分で描けばいいじゃないか!」ってことで落ち着きました。本格的に絵をもっともっと練習したいものです。幸いお手本は増えたわけだし……とか言いつつ中学生から今まで過ごしてきたわけですけどね。今からでも遅くない!と信じて頑張る意思はある……んだけど。あうあう。まぁ折角なので1つ模写して寝ることにします。主観的にそこそこ上手くいったと思ったらまたUPするかもね。


さて、明日は部活の大会なのでさくさくっと寝ることにします。級をとるためにそこそこの点数をとらないといけないので頑張ろうと思います。でわでわ。

プロフィール

Kan

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。