宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
気づいたら12時間ぶっ通しでゲームしてました。pm10時からam10時まで。そんな自分が嫌いじゃないですが、好きかと問われると至極微妙です。どんな集中力だ。
普段だったら勢いで今晩もやっちゃうとこなんでしょうけど、さすがに桂馬君ほどリアルを捨て切れてないのでゲームだけにハマることもできません。ま、一応3次元に生きるものとしての最低限の常識は弁えないとね……。


グレンラガンは面白すぎて今書く時間ない上に、多分書いてもまったく伝わらないだろうのでいつかひっそりと書いてるかもしれません。あぁでもこの熱い思いを語り合いたいなぁ。まさしく漢の物語でした。恋愛、死、栄光、没落、復活、飛躍、そして伝説へとまさに王道。だがその王道が素晴らしいってのはそろそろ遍く理解されるべきだと思うんだ。


ふむ。正直ほとんど寝てないので日曜日が終わった感覚がありません。が、月曜日は否応なしにやってくるので今日は寝て明日に備えねばならないみたいです。めんどくさい。
GWが今から楽しみすぎです。月に1回くらいGWがあっても、私としては全然構わないんですけどねぇ。
スポンサーサイト
Category :  日記
tag : 
久々にバイトも無い日曜なので、まったり課題やったり本読んだりして過ごそうと思います。夜からは映画(グレンラガン)見に行ってきますが、それは非常に楽しみなので何の問題もなし。今回もアツイ映画だといいなぁ!


今日始めて心理学実験のレポート書いてたんですけど、正直どんな風にまとめていいかよく分からないですねぇ。というかt検定とか習ってないのに「この値は有意だと言っていいのでそのまま書いてください」とか不親切。そういう曖昧なのをそのまま使うのってあんま好きじゃないんですが……統計の本読んでもよく分からないし。むぅ。
ま、最初はセルフ添削らしいので、とりあえず体裁だけ整えてちゃっちゃと印刷しちゃうことにしましょう。英語の課題だの予習だのも色々あるし、音楽心理学の本も読みたいし。去年の10月に発売されたばっかりの本を図書館で見つけまして、もうきゅんきゅんです。音楽心理学とか日本だとあんまり研究してる人も居ないみたいなんで、頑張ればその分野で活躍とかできるんじゃないかなっていう。びばスキマ産業。スキマすぎてどうなのかいまいち分からないけどね……。
というわけで、脳科学専攻しようとしてる人絶賛募集中です。まさに俺!とか大歓迎ですが、友人にそんな奴いるぜって人、自然な流れを装って紹介してください(ぉぃ
Category :  日記
tag : 
LittleWitchの新作「聖剣のフェアリース」をやりました。昔やった「リトルウィッチロマネスク」がゲームとして凄い面白くて、今回も少女育成系ということで育成システムやLvアップによる強化、更に今回は剣ということで剣戟や戦闘シーンを楽しみにしていたのですが、どうやらこれただのえろげーだったみたいです……。いや、18禁ゲームとしてえろいのは間違ってないというか寧ろ素晴らしいことだとは思うんですけど、にしても、あまりにも他の部分が物足りなさ過ぎて……。折角いい設定作ってるのに、シナリオも正直中途半端だし。あそこまで(世界が云々神が云々)広げるくらいなら、某メイドさんと~みたいに企業間の小競り合い(だっけ?)のほうがいいんじゃないかなと思います。


正直期待してた作品だけに居心地の悪さが否めない……やる前からゲームの方向性が分かってればよかったんですけど。残念。
あまりにも切ないので友人がオススメしてたゲームでもやってみようかな。これは他のヒロインを攻略する気にならないので、多分えろ要因として暇な時にCG回収するくらいになりそうです……好きな世界観だし、面白くしようと思えばいくらでも面白くできると思うんだけどだな……。
Category :  日記
tag : 
明日も止まらなかったら病院行ったほうがいいのかしら……?


[コラボ企画]『天使と悪魔』プロフィールメーカー(http://m.mixi.jp/pr_aad_profile.pl?)
とかいうのがmixiで流行ってるみたいなのでやってみました。以下結果。


[天使]

わたしは細かすぎることにはこだわりません。自分と相手にとってふさわしい選択をすることができます。

急なトラブルではみんなの先頭に立ちます。あせらずに最善の方法を探すほうです。

過去の失敗にとらわれず、ユニークなものを進んで取り入れる懐の広さを持っているんです。

素直さがあるみたいです。他者に言われたことや、道徳的な物語から、多くのものを学びます。

家族に対しては、自分のライフスタイルと上手くバランスを取りながら接しています。助け合うこともできます。

また恋愛では、束縛しあうことが無く、自由を大事にします。お互いの趣味が違っても問題ありません。

そんなわたしを象徴するのは「金の鍵」。暗示は「秘めた向上心」です。


[悪魔]

わたしにはそのつもりがないのですが、周囲は、他人と真剣に向き合っていない印象があるみたいです。

仲間のピンチを軽んじてしまい、あとから不評を買ったことに気づくこともあります。

どうも新しいことにうつろいやすい性質があります。これまでの積み重ねを生かすことが苦手です。

人に騙されやすいところがあります。他人がしていた誤解に、自分まで影響されることも。

家族を普段は省みることが無いので、何か問題が起こってから、あわててしまうこともあります。

また恋愛では、わりと淡白です。大恋愛へのあこがれはありますが、行動には示すことはありません。

そんなわたしを象徴するのは「銀の弾丸」。暗示は「怒りの爆発力」です。




なかなか当てはまってる感じで面白いですねぇ。真新しいのが何も無かったのが残念ですが、まぁそれによって正確さが増してるとも言えますし。
何よりも「銀の弾丸」に惹かれます。クリーチャー退治ですね、分かります。
Category :  日記
tag : 
色々あって立命館に行く用事があったので、ついでに平野神社というところに行ってきました。本当は北野天満宮に行きたかったのですが、時間が無かったので。でもチャリで15分くらいで行けちゃうのですねー。宝物殿開いてる間に行きたいものです。


で、平野神社。私はどんな神社か知らなかったのですが、なかなか由緒正しきところのようですね。普通の桜はほとんど散ってたのですが、桜珍種十品種なるものがあって、それは結構綺麗に咲いてました。








平野神社




こんな感じ。青空と相まっていい感じのコントラストに。境内で結婚式もやっており、のどかで幸せな雰囲気に包まれていて非常に良い空間になってました。
もうちょっと早い時期だと桜も満開で、それにあわせて色んなコンサートが開かれている(アイリッシュハープもありました)みたいなので、来年覚えてたら聞きに行こうかなーなんて思ってます。






あと、道の途中に「白いタイヤキ」なるのぼりが出ていたので、誘われるままに入ってみました。











鯛焼き





すごく……白いです……。
1個140円。皮がモチモチしてて美味しいのですが、餡子が少ないのでちょっと残念。尻尾の先まで餡子が入ってなきゃタイヤキじゃない!とか思う私としては「たい夢」のタイヤキに軍配が上がります。どうやら京都には店舗が無いみたいで残念ですが。
まぁ勿論悪いものではないので、機会があればまた食べてみたいとは思います。最近は大学の近くに「公家いも」なるモノを売るお店ができて、ついふらふらと入ってしまったわけですが、芋羊羹好きな私としては頻繁に食べたくなる味です。が、正直外側の皮いらないんじゃないかなっていう。ちなみに当の芋羊羹は残念ながら私の中の芋羊羹ではありませんでした。京都にどっか美味しいお店とかないのかな……今度探してみようっと。


まぁそんなこんなでバイトへ~。
Category :  日記
tag : 
というわけでツァラトゥストラ読み終えましたー。いやぁ、久々に本読んでる間にニヤニヤしたり、展開の激しさにドキドキしたりしました。思想的なものというよりは、読み物として普通に面白いから困る。
ちなみに題名の言葉はツァラトゥストラのイエスに対する言葉。かっこよすぎる。


今の私ごときがニーチェを語る言葉を持たないのでうだうだと書くことはしませんが、知識や考え方を得るというよりは、世界の見方が変わる本だと思います。智慧を与える本っていうのは、まさにこういうものを言うのですね。まぁ、正直、日々安穏と生きれなくなること必至ですが。ニーチェの思想自体がそういうものだからしょうがないけれど、今日大教室の1番後ろ端の席で講義受けてるとき思わず気分悪くなりました。「気持ち悪い。『人間』が多すぎる」とかいう考えで。今の生活が楽しい人は別に読まなくてもいいと思います。


しかし、彼がドイツ人であることを考えると、ドイツにヒトラーが生まれたことが理解できる気がします。もしもニーチェが大衆に語ることを是としたならば、多分彼は恐ろしい扇動者、独裁者にもなれたに違いない。それくらいのパワーがありました。
とりあえず、今までの私の哲学が超人の道を辿ってることが再確認できたので良しとします。私を「捻くれモノ」とか「斜に構えすぎ」なんて称する人もいますが、それも当然。大衆の中に居て窒息死しないわけがないじゃないですか。


まぁ、あんまり私の哲学を突き進めちゃうと明らかにこれからの社会生活に問題があるので、意図的に思考を停止してる部分もあるんですけれど。ツァラトゥストラでさえ白髪になってから自分の思想を受け入れたのに、たかだか20年くらいしか生きてない私が厭世的になって山篭り、なんて洒落にも何にもならないですからね。憂鬱だけど、もうちょっとこの世に留まっておきますか。


とりあえずの読書計画として、文学・哲学作品と教育・心理学の書物を交互に読もうと思います。というわけで次は教育の本。これはさくさく読んで、早く『蜜のあわれ』を読むんだ……!


どんどん現世から離れる方向に向かってますが、地に着いた足が萎縮しないように頑張ろうと思います。




以下、ちょっとした思考整理の為の駄文。


私の哲学、それ即ちこの世で最も弱いと自覚した者が最も強いということ。無知の知ではないけれど、自らの弱さ、醜さ、矮小さ、ひいては人間全ての醜悪さを認めることができるか。それを肯定して尚、この世に生きていくことができるか。
私にとって人間は憎らしく、愛しい存在。地球環境の為に一刻も早く滅ぶべきだと本気で思うけれど、それを「やはり人間は罪深い存在なのだ。生きていることこそが我々の原罪なのだ」とか思う人は嫌い。そのことを受け入れつつ、「だからどうした。私は生きている。私は幸福な生を生きてみせる」と前を向く人が、私は好き。誰かの為に尽くし、他人に同情し、人の言う事をよく聞く賢い人間よりは、快活に笑い、自分を第一に考え、楽しそうに生きる愚かな人間を好む。


超人。人は超克されなければならない。まさしく、その通り。超人は人間ではない。異なる種である以上、同じ社会の中で生きることは難しい。超人になろうと欲している私は、多分この世界では異端。それでも何とかやっている私の頑張りをどうか認めてもらいたい。非常に危うくではあるけれども。


しかしながら、このような思想はまるで気違いじみてみえる。だからこその狂気。だからこその異端。きっとキリスト教徒は、異教徒を「気違い」だと思っていたのだろうと、今思う。多数派は、自分たちが
狂っている可能性をなかなか考慮しないものである。


全てのことはこの1つに要約される。即ち、「汝自覚せよ」と。自分を知ることから目を背けていてはいけない。外見を飾り立てることでは内面の醜さを覆い隠せないことに、早く気づくべきである。
尤も、このことが容易であれば、私はここまで思い悩んだりしなかったのだろうが。


Category :  日記
tag : 
最近はnanokeyを弄ってメロディー作ったり色んな曲のメロディーを再現したりして遊んでます。いや、まぁ必要に迫られてってのもあるんだけど。しかし、ちょっとでも齧ってみると色々分かるものですね。長調と短調とか、susコードが云々とかやっと理解できるようになってきたよ……この曲ト長調じゃん!とか分かると(というか黒鍵が弄れると)何か嬉しくなりますね。まぁ、自分で作るのはどうしてもハ長調になるんですけど。最初のうちはそれでいいよねっていう。
それにしてもnanokey、25keyながらなかなか頑張ってくれます。私みたいな右手しか使えない初心者にはぴったり。garagebandで鳴らせばそれなりに聞こえるしね。
あとはMIDIの編曲とか音色のほうかな……まぁまだ時間はあるので、色んなリズム作りつつ技術を身につけていこうと思います。


そういえば私が愛して止まない茶太さんのアルバムが4月29日に発売されるわけですが、とらの特典の「茶太一問一答カード」ってのが凄い気になります。これは通販すべきか……送料600円は痛いけど、ポストカードよりはねぇ。M3後だったらAsrielの新作とかも買えたんですけど。まぁそれはしょうがないか。
それにしても。最近Asrielの「メルヴに堕ちる歎きの天使」を延々リピートしてるのだけど、これはほんと神盤ですね。全部が全部素晴らしい。「時雨の空」の三連ドラムとかもう堪りません。ま、ほとんどの人にはどんな曲なのか想像すらできないとは思うのですけど。
音楽繋がりで言えば、最近六弦アリスも聴いてます。昔から気になっていて、最近ようやく手を出してみたのだけど、想像通りいい曲を作ってました。「緋のローレライ」なんかは良作なので興味ある人は是非。「どうして逃げるの?手元が狂うわ!」なんて歌詞、なかなかるあもんじゃないです。


ま、今日はそんなもんで。フェアリーテイルでも見て寝ますかね。
Category :  日記
tag : 
授業でプリント後ろ回す時に、何か違和感あると思って振り返ったら、茶髪の女の子が座ってた。昨日までは黒髪だったのに……。声を大にして「君には黒髪が似合う!」とか言ってやろうかと思ったけれど、そんな奇行に走るほど堕ちてないので嘆息するに留めました。
まぁ、何よりも思いの外残念がってる自分にびっくりなんですけど。そりゃー前から黒髪の乙女が云々とは言ってたけれど、よもやここまでとは。何かもう好みっていうか病気かっていう……大丈夫か、私。色々と大丈夫じゃない気がするぞ、私。とりあえず、これ以上黒髪の日本人が減らないことを願うばかりです。勿論男子も黒髪推奨だよ!
Category :  日記
tag : 
バイトが週5になってました。あれ?
……まぁ財布の暖かさといった点に直接還元されるからよいのですけど。でも働いてると思うと使いたくなる。不思議!


今日は楽しみにしてたC.ベッカー氏の授業がありました。爆笑問題のテレビで見て、去年ちょっとだけ授業を受けて以来大好きな先生なのですが、やっぱり素晴らしい人でした。学際的な人ってあぁいう人を言うんだろうなぁ。思うに、動き回る教授は当たりな場合が多い。というよりは、視覚刺激で眠くならない。一箇所にずーっと立ってる先生の授業はすぐ眠くなります。
基本的に英語の授業でしたが、聞き取りやすいように話してくれるので問題なく理解できました。ガチな授業ですが、英語力だけでなく情報探索力、論文記述力といった多面的な向上ができそう。やっぱり大学はこうでないと。とりあえず今日感動したのは、scholarshipについてのお話。やっぱり日本の詰め込み教育は時代錯誤ですよねぇ。


あ、そういえば定額給付金の案内が来てました。これでシルクドソレイユ(太陽のサーカス)が見にいける~。前にも書きましたが、絶賛一緒に行く人募集中です。1万2千円+交通費かかるけどね。別に一人でも行くけど、感動は分かち合いたい人なので。多分チケット買うの5月入ってからなので、興味ある人は是非。

Category :  日記
tag : 
部活に行っても友人らと絡みたいと思わない。バイト先の笑顔もぎこちなく、楽しんでやってた頃とは何だか別人になったみたい。これまでの反動で、やっぱり私は孤高に生きるべき人間なのかしらん、とか思ってたら、足下が覚束ないことに気づく。あぁ、具合悪いんですね、自分。道理で昼30分昼寝しようと思ったら2時間もぐだぐだなってたわけだ……多分昨日の新歓でのカラオケが原因だとは思うのですが。歌いっぱの叫びっぱだったしなぁ……あんまり重くないからいいんだけど、一人暮らしで体調崩すのはほんと怖いのでやめてもらいたいものです。明日もバイト入ってるしね~。とりあえず今晩行く予定だった花見の場所取りは回避。徹夜できるコンディションじゃないッス。


それにしても、週4とかでバイトやってると自由に使える時間がガンガン減っていく。免許も取らなきゃいけないし、何よりただでさえ新歓で忙しいというのに、なかなか参加できてなくて色んな方面に申し訳ない。まぁお金はそこそこ貯まるので、必要な時に出す役とかやってればいいとは思うのだけど。
とりあえず夏までに20万貯まったらスイス行こう。去年は結局行けなかったし。今回はいっそパック旅行とかツアーでもいいかと思ってます。どうせいつかまた行くことになるだろうし。とか思ってると頑張る気力も出てくるってもんです。


さて、本読んで寝よう。明日には万全の体調になってますよーに。

Category :  日記
tag : 
今まで生きてきて初めて、本気で大量の本を読みたいと思う。これまでも「○○読みたいな~」ってのはあったけれど、パソやる時間潰してまでとか、他のことを差し置いてまで、ってほどでは無かった。けれども今回は、授業とバイトの時間以外はあらゆる時間を読書に費やしたいとか考えている。どういう心境の変化か分からないが、正直自分でも自分を持て余している感がある。洋書が絶版になってるからって立命館大学まで出かけるとかどんだけ頑張り屋さんなの、私。


まぁ、正直大学が楽しくて堪らないというのは悪いことではなかろう。今日の統計の授業も楽しかったし。批判的思考は私の拠って立つところだけれど、それすらも超えないと生きてくのしんどいよなぁとか思う。
そんなわけで現在の読書はツァラトゥストラ。去年ニーチェの他の本読んで挫折したんですけど、これは物語チックだし面白く読み進められそう。これ読み終わったら心理系の本を読み漁るんだ……。


とりあえず日記書いてる時間も惜しいのでこの辺で。

Category :  日記
tag : 
ちょっと前まで「教育と心理どっちに進もっかな~」とか考えてたのが嘘みたいに、心理をやる気が満々です。どれくらいかっていうと、大学院生向けの講義に潜り込もうとしてるくらいに。どうせいつかやるんだろうし、今やっても何の問題もあるまい。
ま、思いの外専門科目が取れなかったこと(集中講義入れても13コマ。被ってる科目や3回生配当の科目が多いため)と、自分の1番興味あることを学ぶことがとっても楽しいこととのせいですが。これ味わっちゃうとパンキョーとか取ってらんないな。ま、もう足りてるのでいいのですが。


尤も、カンフル剤となったのは不愉快な出来事からで、簡単に言えば取りたかった&取らなきゃならない英語の抽選に落ちたからなのですが。何で教育学部提供の科目(定員30名)の約3分の1が薬学部や医学部で埋まるか?不可解な上に不愉快。今思い出しただけでも苛々する……テキスト購入して自分でやってやろうと思ったらAmazonで26000円だしね。洋書高すぎでわろた。まぁでも、頑張って探し出して買うつもりですけどね。私を抽選漏れさせたことを後悔させてやる!


ちなみに教育英語は前期は取りません。身の入った勉強できるわけもなし、来年でも何とかなる……んじゃないかな。正直図書館司書の資格取るために必要な単位揃えるには普通に4回まで授業に出なきゃいけないみたいでげんなり。まぁ就活する気は無いのでなんとかなると思うんですけど。やっぱ私、研究して生きていきたいわ。好きなこと調べて、その成果が誰かの役に立って、そこそこの人を幸せにして死ねたら幸せすぎて困るわ。今んとこそれが夢。


とにかく色んな本を読んだり、ディスサークルを活用したり、やれることはがっつりやっていこうと思います。いつまでこの気分が持つか分からないけれど、もうすっごい大学を活用してやろうと思います。このまま朽ちてなるものか。
というわけでまずは太陽の塔でも読むかな。私みたいな男には森見さんの本は必読書。反骨精神満載で突き進め!
Category :  日記
tag : 
今日の京都は春らしい素晴らしい陽気でしたね。テンション上がって、思わず「花見行こうぜ!これから!」とか言っちゃうくらいでした。この私が。


しかし、去年はゆっくり見れなかったので分からなかったのですが、鴨川沿いの桜の綺麗さは見事なもの。日本人に生まれて良かったと思うこと請け合いです。青空の下太巻きを頬張るというのは大分久々でしたが、たまにはこんなのもいいなぁと思うと同時に、こんなことができる時期になったかとまったり思うのでした。


花見終わった後は買い物と称して4つの本屋を巡り歩くことに。気づいたら3時間経ってたのはさすがに驚きました。ジュンク堂にさえ置いてない本を探し続ける私も私だけれど、漫画屋に漫画が無いのはどうかと思うんだ。人気無いのかなぁ押切さん……。
あと、普通に新刊コーナーに性本能と(略)が置いてあったので即買い。でも、間違って手に取っちゃった人とかいたらどうするんだろうこれ……明らかに18歳未満には相応しくないと思うんですけど。ま、そんな物好きもいないのかな。


そういえば某メロンでレジから帰ろうとすると、後ろに親子連れが並んでいました。珍しい客層だったのでふとその子が何を買うのか見てみると、何とも見慣れたパッケージが。……小学校中学年程度の女の子が東方風神録買うとか、一体どういう運命の悪戯なんでしょう。そのことを友達にメールしたら「将来有望だな」とか返ってくるし。この国を本気で憂いてしまいます。


明日からは学校。ようやく専門科目が学べる期待半分、正直めんどくせーっての半分。ここ数日アクティブすぎかつリア充ごっこしてたので、3日くらい充電期間と称して家に篭ってたいのですが……まぁしょうがないか。GWは一歩も外に出ないんだ俺……とかいう死亡フラグ。既にバイト入ってるし、何某かのイベントが発生すること必須なんですけどね。あー困った困った。


ま、皆さん今年1年頑張りましょうってことで。初日が肝心だしね。ではでは、そんな感じで。

Category :  未分類
tag : 
今日は学部の交流会ということで、新入生と顔合わせしてきました。なんと言うかすぐに会話が弾むあたり皆凄いなぁと。ま、正直最初は「ドア開け係」と称して、自動閉機能のあるドアの前に立ってましたけど。あんな輪の中に単身乗り込めるほどのバイタリティがあったら私じゃないです。思えばこの時同学年の人と久々に喋ってたのが1番楽しかったかも。やっぱり黒髪は偉大。


彼女は早めに帰っちゃったので、仕方なく新入生の輪の中に。まぁ新入生も変に緊張したり気遣ったりすることなく自然に会話してくれたので、それに関しては良かったかな。……あれ、後は特に覚えてないや。学部の後輩と仲良くなるとかちょっと私には難易度高いみたいです。ま、別にいいか。


明日明後日はまた大会です。この前の4時半に比べれば常識的な時間の集合なのでまぁ頑張ってこようと思います。そんな感じで。

Category :  日記
tag : 
ふとしたきっかけで、女友達の家に行くことに。途中のスーパーで買い物をして、家に着くなり彼女はキッチンに立つ。私はパソコンに向かい、忘れないようにと語学の履修登録をする。
遅れて、もう一人の女友達が来る。「食べてみたかったのー♪」と、手には某有名お菓子店の箱を提げている。
「ちょっと手伝ってくれない?」とショウガを摩り下ろし、彼女の料理にちょっとだけでも携わる。キッチンからは香ばしい香り。もう一人の女友達は、鼻歌交じりにに紅茶の準備なんかしている。


「できたっ♪」の声と共に、お皿に乗せて美味しそうな料理が運ばれてくる。曰く「カボチャと鶏肉のショウガ炒め」。絶妙なショウガの香りが食欲をそそる。お椀にもられるのは、作っておいたという鮭と舞茸の炊き込みご飯。醤油の香りがこれまた食欲をそそる。
3人での食事が始まる。料理に舌鼓を打ち、会話に花が咲き、笑顔がこぼれる。他愛も無い会話。だからこそ尊い、幸せな時間。
お土産のクリームブリュレは、女の子には宝石ほどの価値がある様子。マルコポーロというらしい紅茶と併せれば、それはちょっとした至福の時間になる。さっきまでのお喋りが途切れ、満たされた空間がそこに広がる。









だから、その後私が、彼女のタブブラウザにあった「VIPPERな俺」(2chのまとめサイト)を見て笑ってたのも嘘だし、女性二人で「男は顔じゃなくて金だよね~」なんて会話してたのも嘘だし、「何か面白い性癖持ってないの?熟女とか」なんて聞かれたのも嘘なんですよ。うん、うそうそ。世の中全部ウソ。あー、よかった。今日が4月1日でほんとよかった。


orz
プロフィール

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。