宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
前1回スルーしてた『論理少女』を買ったのですが、面白いなぁこれ。何と言っても主人公が私の中で完璧。簡単に言うと

・黒髪ロング
・前髪ぱっつん
・知的
・眼鏡
・生徒会長

これだとお堅いキャラになりがちですが、結構明るく楽しい感じなので完璧です。内容的にもそこそこ展開しつつキャラも出せてるのでいいんじゃないかな。正直天才少女8人、というのはアレかなぁと思うのですが。安売りのしすぎはちょっと不安。
まぁ論理問題は基本的にネタ切れすることは無いだろうので、このまま津隠問答(禅問答から発生した頭脳ゲーム、らしい)を続けていってもらいたいです。下手に準主人公の男の子と恋仲とかになったらやりきれないなぁ。


ま、これ含めて昨日の本屋でのバイト代の半分以上を使っちゃってるのですけど。稼いだ店でその半額分漫画買うとか、私どんだけいいバイトなんだ。まぁ、これが私の生き様ですよ。うん。あ、師匠にはその節お世話になりまして。改めて御礼申し上げ云々。


話はどこまでも関係ないですが、アニメイトTVで配信中の「エルルゥの小部屋INうたわれるもの」3話の柚姐がえろい。この人はほんと何があったんだろう……相変わらず面白いからいいんですけど。
にしてもラジオ聞いてるとゲームやりたくなってくるなー。PSP版買っちゃおうかしら。お金無いけどね。他にも買わなきゃなゲームあるしね。


夜のバイトなくなったのでぽっかり時間が空いた私。不本意だけどレポートやるかー。
スポンサーサイト
Category :  日記
tag : 
凌辱系エロゲー、製造・販売禁止へ


これはその何と言うか……どうしたもんかなというところ。まず最初に断っておくと私は陵辱は興味ありません。が、だから「無関係」と言うにはあまりにもこっちの世界に入りすぎてる。つまり、スレでも何人か言ってるけど、多分これからもっと多くのジャンルが規制されるだろうってことを危惧してるわけです。多分、時間はかかるけど。
何故か?「陵辱が好きで好きでたまらないので規制解除してください」なんて言える人は、多分そんなに多くないからです。例えば学園モノ(未成年の描写)を規制するとなったら、それなりに声を上げれる人もいるでしょう(AVの女子高生モノはどうなる?なども含めて)。でも社会的にも認知度が低く、オタの中でもある意味アウトローな陵辱、触手は本人もそれが分かっているところがあるので、なかなか行動しにくい。だって実名出して「陵辱規制反対!」なんて言ったら、多分会社に居られなくなりますよ。家族も非難されますよ。


あと論として持ち出されるのが、欲求の捌け口が無くなった人が実社会の犯罪に走るんじゃないか、ということですね。これに関しては現状なんとも言えません。空想の中でレイプできなくなった人が現実にレイプするかというと甚だ疑問ですが、欲求不満が限界値に達すると犯罪を起こす人もいるというのは事実なので、あながち軽視は出来ない問題です。
まぁ、正直レイプの発生件数だけ見ても何の意味も無いのですが。以下のデータはスレからの引用。


国別レイプ発生率
1位 南アフリカ 1.19538 per 1,000 people
3位 オーストラリア 0.777999 per 1,000 people
5位 カナダ 0.733089 per 1,000 people
9位 アメリカ 0.301318 per 1,000 people
13位 イギリス 0.142172 per 1,000 people
15位 フランス 0.139442 per 1,000 people
16位 韓国 0.12621 per 1,000 people
24位 ドイツ 0.0909731 per 1,000 people
41位 ロシア .0486543 per 1,000 people
54位 日本 0.017737 per 1,000 people
(http://www.nationmaster.com/graph/cri_rap_percap-crime-rapes-per-capita)


この日本のレイプ発生件数が少ないのにも裏話があって、その代わりに限界まで溜め込んで殺人に走る人が多いのだそうです。とはいえ、ここを参照する限りでは殺人発生率もかなり少ないので「少ない中にそういう相関があるかもしれない」という可能性にしか留まりませんが。


ま、今回の1番の問題は、この議論が国内で出たものではなくイギリスで出た、ということでしょうか。そして即座(イギリスの国会で問題になったのが2月、アメリカの国際人権団体が抗議活動をしたのが今月)に規制をかけた。これは日本が外国の圧力に屈したというよりは、もともとエロゲー、エロ漫画に反対してる日本の人たちが「外国からの要請」という武器を手に入れたということです。……いや、これはやっぱり「外国の言いなりになっている」という方が適切なのかもしれませんが。「彼ら」が本当に自分の頭で考えて動いているのか、甚だ疑問です。


それにしても、「暴力シーンのあるゲームは犯罪を助長する」って論はそろそろやめてほしい。ちゃんとした因果関係を示してくれれば納得せざるをえないけど、「子どもの頃そういうゲームをやっていた人が犯罪を犯す確率が高い」とかでは因果関係を示したことにならないのは当然。ある種の感情論やステレオタイプで他人の嗜好を否定するのはやめてほしいと思う。私だって別に好き好んで2次元好きになったわけじゃないけれど、今はそこから離れることはできないので。気持ち悪いとか人としてどーよとか思うのは勝手だけど、自分の興味がそこに無いからってそれを無くしましょう、というのは本当に困る。ここら辺は理屈じゃないんです。




Category :  日記
tag : 
~~~~~~~~~~~~~~~~

「……思ってたより太いんですね」
「もしかして初めて?大丈夫、痛いのは最初だけだから。ほら、力を抜いて」

―中略―

「こんなに、たくさん……」
「キミが良かったからね。初めてなのに、大したもんだよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~


というわけで初献血やってきました。上のは最早使い尽くされたネタだろうけど、だからこそ人としてやっておくべきかなって。……「人として」の基準は私。
まぁ正直、期待してたほど面白くなかったので仕方なく、なんですけど。ジャンプとかマガジンの最新号があったのと、自販機が押せば出てくるのは面白かったけど、血抜かれるのも特に何の感慨もなかったですし。不特定多数に行う行為としては至極当然だと思うのですが。
あーでも、最初両腕の血管見たときに「どっちも捨てがたいねぇ」って言われました。血管フェチにも優しい腕です。


話が膨らまない膨らまない。とりあえずVolume7(以下ぼるしち)クリアしました。感想としては名作になり損ねたそこそこの良作って感じ。随所で言われてるけれど、設定はいいのに肝心の最後がジャンプの打ち切り漫画みたいになってます。折角いいキャラ揃ってるのに、生かしきれてないってのは勿体無いなぁ。
ま、その反省なのか今冬発売の「airy[F]airy」の情報が既に出てるのは高評価。ん、でもぼるしちも発売8ヶ月前には情報出てるのか……微妙なとこですな。世界観は好きそうなので楽しみなのですが。とりあえずこれやれば、rococoの評価を下せるってとこですかね。


相変わらず誰が読んでもよく分からない文面だけど、まぁこんなもんだろう。

Category :  日記
tag : 



久々にニコニコで才能を見た。替え歌はこれだからたまらんw


こっからけいおん!を見ようとか思う私は異端。
Category :  日記
tag : 
飯食って風呂入って、徹夜明けのテンションから大分復活しました。カラオケオールとか大分久々……楽しかったです。8人居たのですが、7時間もあるとそれなりに色んな方面から歌えるので楽しいですね。


にしても、1番最後、全員のテンションが最低状態での「ってゐ→チルノのパーフェクト算数→経験値上昇中☆」のコンボには吹いた。正確には、テンション上がって盛り上がれてる人と、「モウシラネーヨ」って感じでみじろぎ一つしない人との温度差に吹いた。ま、始点は私なんですけど。いやぁ、楽しかった。


プレ新歓コンパ自体は恙無く終了いたしました。そこそこ1回生の名前を覚えれたのは有意義だったかな?あとスピリタスを1ショットいけたのは貴重な経験でした。あれはヤバイ。先輩の「飲めるけど、酒を飲む楽しさはまったく無い」って言葉が真理だと思います。
まぁあとは、ダメ人間が5人集まってダメ会話を繰り広げたりね。若干1回生が引いてた気がするけど気にしない!誇りはしないけど卑屈にもならない、これがポリシーです。今考えましたけど。あーいう会話ができるのもやっぱり楽しいものですね。


さて、今日はやることが色々あるので頑張ろうと思います。休校になんなくても~とか言ってたけど、やっぱ休みになってほしいわ。マジで。そうすれば予習もしなくていいしレポートも……これは期限までに提出しなきゃいけないのだろうか?まぁ、時間的余裕が増えるし。
でも多分休校にはならないんだろうな……。とりあえず、昨日の片付けの続きでもやってきますか。

Category :  日記
tag : 
ちょっと良い出会いがあって「なるほど自分の求めていたのはこういう人物で、こういう会話だったのか」ってのが分かりました。でもって、やっぱり自分は、というか自分の根本は変えられないなと。まぁ、最近目を背けて新しい方向性を模索したりしてたのが限界っぽくなってきたとも。「年相応」とか妄想でした。当時はいけると思ってたんだろうけどなぁ……気の迷いって怖い。


相変わらず創作意欲が続いてる。このまま溜め込むよりは、一回全部吐き出してしまったほうがいいのかもしれない。主要な登場人物が全員死ぬ話しか思い浮かばないのは危険信号じゃなかろうか。でも死ほど生を感じさせる出来事も無いのでそれを削るわけにもいかず、などなど。かと言って安易に殺すのも陳腐か。難しいなぁ。


まぁ明日は楽しい楽しい部活のコンパなので、思いっきり楽しんでこようと思います。終わった後に4回生との合同飲み会もあるしね。4回生とはあと何回こうやって集まれる分からないので、しっかり騒いでこようと思います。私なりに。サークルの方は未だにコンパに参加してなくてアレなのですが、まぁ次の機会にはってとこかな……とりあえず名簿だけ早めに貰おうっと。


そんなこんなで。

Category :  日記
tag : 
http://www.evangelion.co.jp/nerv_keitai/home.html


エヴァとのコラボ携帯「SH06A NERV」がかっこよすぎる。ムービー的な意味で。
特に欲しいとは思わない(そりゃちょっとは欲しい)けど、Docomoのこのムービーを作った人は楽しんでやってるなぁと思う。ムービーが終わる直前の演出とかときめきもの。こういう遊び心は大事にしてもらいたいものです。


最近は筋トレしてます。別にあのDVDを手に入れたわけではなく、声帯の筋トレですけど。この前友人とカラオケ行った時にちょっと思うところがありまして、色々調べてたら壁を突破できそうな気がしたのです。これに成功したら私はニュータイプになれる。頑張ろう。

Category :  日記
tag : 
父親とか兄から「京都もそろそろヤバイんじゃね?」的なメールが届いて、ことの重大さを知る今日この頃。いつの間にやらじわじわ拡大してるんですねー。私がかかるまえにもっとひ弱な人がかかって大学が休みになるに違いないので、特に心配はしてないですけど。そんなのに負ける私じゃねーよ、とかいってかかったら洒落にも何にもならんですな。


まぁ、私としてはインフルエンザよりもGENOウイルスのほうが怖いんですけど。かかったら今のとこあんまり対処法がなくて、データとか全消失なんだとか。パソの全データ吹っ飛んだら絶対死ぬ。精神的に死ぬ。そろそろ外付けHDD返してもらうか……。
HP開いただけでも感染するらしいので、パソコンの方はAdobe ReaderとFlashPlayerを最新版にすることをオススメします。


何はともあれ、皆さん死なないように頑張って下さい。私も頑張りますんで。

Category :  日記
tag : 
気づいたら今日は葵祭りだったのですね。たまたま会った友人が授業出ずに行ってたみたいでしまった!と思いました。私も授業なんか出てる場合じゃなかったのに……来年こそは見に行きたいと思います。祭りの時くらい、人ごみも我慢しますともさ。祇園祭には行きたいなぁ。


バイト帰りに寄ったコンビニのレジのバイトさんの笑顔が無邪気過ぎて思わずドキドキしました。……男でしたけど。
言っておきますがそっちの趣味は全く無いです。断じて。


最近変なトコでフラグが発生しているようなしていないような。まぁ今の私は、目があった女子がちょっと微笑んだからって「あいつ、俺のこと好きなんじゃね?」とか考えちゃう中学生男子……よりはマシだけど、そう遠くないとこにいるので、ただの自意識過剰だと思います。ま、そうやって好き勝手に妄想してる時期が楽しいってことで。
ちなみにこっちはちゃんと女子です。そっちの趣味は全く無いです。大事なことなので2回言います。変な想像力を駆り立ててしまう人が何人か想定されるので、強く念押し。


さて。GW明けて1週間ちゃんとした授業が久々にあったわけですが、レポートやら予習やらが増えててちょっとしんどそうです。ま、時間はあるわけだし、1つ1つ頑張りましょう。
明日は念願の京都文化美術館に行く予定。気づいたら来週で特別展示が終わるそうなので慌てて行ってきます。何か天気悪いっぽいですが、午前中で済ませちゃえば大丈夫なはず。私が出かけてる間は雨降りませんよーに。

Category :  日記
tag : 
今日から創設メンバーだけではなく、まったくの新人さんを迎えてのディスカッションとなりました。一応ビラは撒いたけど、こんな新設サークルに一体人が来るんだろうか……と不安だったのですが、一応3人+1人学部の友達連れてって、合計9人でのディスとなりました。初回としては手ごたえもそこそこ。今回は私がコーディネーターだったので何とも頼りない感じだったのですが、何とか2時間乗り切ることができました。やっぱり振ればちゃんと話してくれるのでやりやすいし、有難いですね。


正直実のあるディスではなかった(私の準備不足)のですが、まぁ最初の触れ合いと言う観点からすれば頑張ったほうかな。それより何より、これからこの集まりが日常の一部になると言うことにわくわくが抑えられません。いい時にいい友人に出会ったものです。来週からは当分コーディネーターではなくなりますが、少しでも質の高いディスになるように貢献できたらなぁと思います。


で、ディス終わって雑談してたんですけど、珍しく廃墟趣味にちょっと共感してくれる人が居ました。大学入って2人目。やっぱり趣味を理解してくれるって嬉しいなぁ。今年の夏休みは軍艦島か屋久島に行くことを目標にしよう。華の男子大学生が目的地にするとこじゃない気がしますけど、別に華でも何でもないからいいか。

Category :  日記
tag : 
「雨の日に捨て猫を拾ったところを目撃されたこともないからねぇ……これだと不良キャラだけど」ってメールを送ったら「そんなステキな行動してるの!?見たかった(笑」って返されました。まさか本気にはしてないだろうけど、「実際にそんなシチュ無いでしょ(笑」とか返ってくると思ってたのでちょっとびくびく。個人的にはウケ狙いだったので更にびくびく。漫画とかあんまり読まない人には通じにくいのかしら……万人共通のネタだと思ってるんだけど、これが私の思い違いなら誰か指摘して下さい。このままじゃいつか火傷してしまうわ。


ついでに、「さすがに捨て猫は拾ったことないけど、真夜中の公園で天体観測はしたことはあるよ」って返信しようと思ったけど、多分一般的には奇行なので自粛。私の中では「ステキな行動」なんだけど……これに関してもジャッジが欲しいところ。最近「社会の常識」と「自分の常識」のあまりのギャップに驚愕です。飛び越えれない断崖絶壁で対峙して、いつの間に皆そっちに行っちゃったの?あぁ、私がこっちに来ちゃったのか、みたいな。この前も友達に「うん、Kanが頑張ってるのはよく知ってるよ」って意味深なこと言われたし。どうしてこんなことになっちゃったのかしらー。


明日から5日連続でバイトです。バイトにも大分慣れてきましたが、レポート、宿題、予習、復習なども増えてきたのでちと辛いです。上手く時間のやりくりしないとなぁ。

Category :  日記
tag : 
無事大会から帰ってきました。結果はまぁ目標は達成したものの、過程に問題ありと言ったところ。つまりは全体を通してバランスが悪すぎたので、次の大会までには何とか調整していきたいと思います。


さて。友人とご飯を食べて別れてから、ふと思い立って近所の公園で月見をしました。いや、ほんと、ただ見てただけですけど。
昔から月を見るのは好きでしたが、その理由が「月と対峙していると他の全てが気にならなくなるから」だということが分かりました。月を見ている間、基本的には視界に他に何も入りませんし。地球では対峙するには近すぎて。やっぱり対象があるからこそ自己を相対化できるということみたいです。
月を見てると不安になります。と同時に、全人類が今この瞬間くらい安らかであればいいのにと本気で思うくらい、温かい気持ちになります。一体これがどういうことなのか、私には分かりようもありませんが。しかしながら、5分前に「生きていたい」と思っていたのに、10分後には「今なら死んでもいい」と思うとは、人間なんてつくづく分からないものだなぁと思いました。


ま、そんな気分だったので思わず某Hさんに電話なんかしちゃったんですけど。我ながら女々しいとは思うけれど、そうでもしないと自己を保てなくなりそうになるような、孤独を感じる夜が私にもあるのです。ごくごくたまにだけどね。精神のつながりを感じれる人が近くに居ないというのはなかなかしんどいものでして。こればっかりはただ友達作るーとか彼女作るーなんてことじゃ解決しないので大変です。彼女にそれ求めてると絶対失敗するだろうしなぁ。


ふむ。とりあえず暑くて地味に疲れてるのと、明日提出の課題が終わってないので今日はさくさくと寝ます。皆も平日頑張ってください。でわでわ。

Category :  日記
tag : 
昨日は生憎の空模様でしたが、今日行かなかったらいつ行く!ということで北野天満宮に行ってきました。さすが菅原道真公を祀っているだけあって立派な神社でした。もっとも、私の目的は参拝ではなく宝物殿の見学だったので、お祈りもそこそこに宝物殿へ。国宝クラスこそ展示していませんでしたが、重要文化財の長谷川等伯の絵とか豊臣秀頼が寄進した絵なんかがあって面白かったです。前者は6畳分ほどもある大きな絵で、10分くらい色んな角度から眺めてました。あとは鎧とか、絵巻物とか、一番見たかった日本刀とか。何でも酒呑童子を退治したという一振り(鬼切)があって、凄いテンション上がりました。日本刀欲しいですが、色々と試し切りしたくなるので多分持たないほうがいいと思います。見てる間もずーっと、頭の中で色んなもの斬ってたし。まぁ模擬刀くらいで我慢しようか……。


1時間くらい楽しんで昼ご飯食べて、思い出したように今度は晴明神社へ。実は家からチャリで10分くらいのとこにあって、どうして今まで来なかったのかと軽く後悔しました。こじんまりとしていましたが、それが逆に
静謐さというか、神秘的な雰囲気を醸し出していてよかったです。時代が時代なら希代の陰陽師(魔法使い、符術士、召喚士etcetc...)になっていたに違いないボクとしては非常に心地よい場所でした。はいはい、ゲームのやりすぎですよ。
ここは特に何もせずに帰る予定だったのですが、五芒星Tシャツがあまりにも可愛く、思いの外安かった(1900円)のでついつい購入してしまいました。今度のコンパの時にでも着ていこう。これは普通の店で売っててもおかしくないデザインだと思います。


その後は御所の中を探索して、たまたま見つけた紫式部が源氏物語を執筆したという寺に行って、帰路に着いたのでした。京都はふらふらしてると思いがけない歴史の遺物を見つけるから楽しい。夏休みになったら大原のほうにも足を伸ばしたいものです。竹林竹林。



こっから今日の話。部活の後輩3人女の子入ったのですが、1人はニコ中で、1人はアリプロ好き(白アリより黒アリですよね~とか言う)で、もう1人はジョジョ好きーでした。この布陣はなんとも……いや、素晴らしいことですけどね。我が部は何か、そういうのを集めるオーラでも放ってるんだろうか?
ちなみに男子については調査中。でも夢想封印に反応してたやついたし、きっとそんなんだろう。カオスはいいけど、カオスなのが自然にならないようにだけ願いたいところです。


さて。明日から3日間大会です。が、正直私は明日だけで終わるので帰らせてくれないかなぁって感じです。仕方の無いこととは言え、2日間何もしないで過ごすのは苦痛なのだわ……。
尤も、今回の大会は次の大会に繋がるもので、ある程度の点数出さないと脚きりがあるので頑張らねばなりません。つっても最近フォームを変えたり試行錯誤を繰り返してるので正直自信ががが……ま、射撃は気合で何とかなる部分もおっきいので、ちょっと本気出して頑張ってみようと思います。まず目標はボーダー突破で。


今日急にプラネタリウム見たくなった(京都じゃ星空見えないので)ので調べてみたのですが、市内にはあんまりないのですね。子ども会でいける範囲にそこそこの設備の科学館があった地元は、結構恵まれてたのかも。ま、空見上げればそこそこの星も見えましたしねー。
大阪の科学館がそれなりに良いという情報なので、いずれ行ってみたいところ。東京の日本科学未来館も行ってみたいな。ここのプラネタリウムは3Dで見れるらしいので興味があります。やっぱり私、空からは離れられないなー。


何か最近色々フラストレーション貯まってるなぁと思ったら、多分ナルキの感想書いてないからなんだろうなと思いました。というよりは死生観云々か。語ろうにも語る相手居ないし、どっかでアウトプットしないと身体の中でぐるぐるぐるぐる気持ち悪いんだよなぁ。自分で自分を持て余すとか、なかなか面倒くさいです。やっぱ高校のひーさんは貴重な存在だったなぁ。どっかに私と真っ向から語り合える人居ないもんかしら。


ま、明日6時半集合なので早めに寝ようと思います。準備のしなきゃだしね。あでゅー。
Category :  未分類
tag : 
作り置きのカレーを食べようと火にかけて、ご飯をよそって蓋を開けたところ、ものすっごい醸されてました。さすがの私も「珍しい」なんて動機で写真が撮れないくらい一面真っ白でした。あぁ、まだ3皿分以上残ってたのになぁ……。この季節、食べ物には気をつけなきゃダメですね。
その後仕方なくご飯作りましたが、途中で焦げ臭いなぁと思ったら、コンロ周りの油汚れをガードするアルミ製のシートみたいなのが燃えてました。火出てました。相変わらず何かが足りてないな、自分。


GWも明日で終わりなわけですが、正直ゴールデンでも何でも無かったなぁ。ま、ある程度バイトやって生きていけるくらいにはお金があるのはいいことですけど。とりあえず明日は北野天満宮行って読書してバイトして、かな。あー、でも天気予報だと雨っぽいし、引篭もってるかもしれないな……。ま、それはそれで。




以下ナルキッソスのお話。


とりあえず8時間くらいで完読しました。ナルキの続編という形ではなく、4人のライターさんによる、死生観を扱った4つの作品群という感じでした。
さすがに中学生の頃のように生きるとは死ぬとは云々とか書くことはしませんけど、扱っている内容が死、舞台が病院ということで医学部の友人に是非やってもらいたいものです。一体どんな風に感じるんだろうなぁ、とか書いておけばEあたりがやってくれるはず。実際医者と患者の関係と苦悩、なんて部分がメインのシナリオもありますし。研修医になる前にこういうのやるのもアリだと思います。

Category :  未分類
tag : 
近江先輩(from宙のまにまに)みたいな女性が身近に居たらいいのに。Kanです。まぁ、多分彼女は3次元には存在しないタイプの美人。分かりやすいように射命丸っぽいと言っておく。あややも気が利く、活発、フットワークが軽いとかなり理想的な性格ですが、現実にはあんまり居ない。……私の周りに居ないだけかもしれないとか思った。ううん、それなら存在しないのと一緒だ!とか超理論で。


さて。今日は某メロンにお買い物行く途中で、ばったり学部のY君と遭遇。パチンコ屋の前でお喋りしてたら、ガラの悪いおっちゃんにここはまだ開いとらんのか!って愚痴言われて、はぁそうみたいですねぇとか言ってたら普通に開いてました。多分開店待ちの二人に見えたんだろうけど……ま、彼のせいだろうな。老け顔じゃないのに老けオーラあんなに出してる人はそうそう居ないと思う。ま、そんな彼に「現役とは思えない」って言われる私も大概ですけど。


別れてお店に向かうも、10時開店だと思っていたら11時開店らしくちょっと待つ破目に。何か「待ちきれなくてちょっと早めに来ちゃって並んでる人」感が出てて負けた気分になりました。ち、違うんだ!
あと、レジで前の人が8000円くらい購入してたので「こいつ1回に8000円も使ってやがる」とか思ってたら、私も結局7000円分くらい購入してました。やっぱり人をバカにしちゃ駄目ですね。まぁ本、CD、ゲームとあらゆるジャンルを買ったので、しょうがないといえばしょうがないんだけど、何とも。


とりあえずおっきいモノとしては、茶太りんの新作アルバムとナルキッソス3rdかな。前者は現在進行形で聞き中。相変わらずのまったりボイスで癒されます。 まぁ今回は「おっ」ってなる曲が少なかったのですけれど。やっぱり茶太りんは底抜けに明るいか、絶望的に暗いか、極端なほうが感じ出るなぁと思います。


後者はGW中にはやる予定。今回のナルキ、なんと、あのごぉさんがシナリオを書いているのです!……いや、「あの」なんて言っても、分かる人2人くらいでしょうけど。私の中でトップに君臨するノベルゲー、「ひまわり」のライターさんです。「ひまわり」の感想は別のトコに8000字くらい書いたので今更どうこうする気はありませんが。もうちょっと手の出しやすいところだと、ガンガンオンライン(http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/index.html)のごぉさん作、「stand by me, stand by you.」とかがいいかもしれません。まぁこっちの面白さはそこそこって感じだけど、GWでやることねーっすって人は読んでみてもいいかもね。
で、ナルキの話。「ナルキッソス」とは簡単に言ってしまえば無償でできるノベルゲーです。ステージなな(http://stage-nana.sakura.ne.jp/)さんが製作されてます。ストーリー紹介には「現代、暗い、主人公とヒロイン、どっちも死にます。」とだけ書かれてます。惹かれますよね?よね?
正直に言って、ナルキをやってない人は人生を軽く損してると思います。つまらない小説読むくらいなら、これやったほうが遥かに色々考えれると思う。生とは?死とは?命とは?そんなことを静かに、けれども力強く突きつけてくる作品です。あとセツミさんが可愛い。これ重要。


で、まぁその新作が出てたので、しかもごぉさんも書いてたので、1も2も無く買っちゃったと。一体どんな雰囲気になってるのか、今からわくわくモノです。これからやると確実に明日に支障が出るので我慢ですけど。火曜日は久々に1日引篭もれる予定なので、その時にでもゆっくりやろうっと。


ついでに漫画の話。「看板娘はさしおさえ」が完結してしまいました。終わってみると、私この作品ほんと好きだったんだなぁっていう。4コマとしての話が面白いってのもありますが、キャラの個性が素晴らしくて、でも家族として凄い暖かく描かれてるっていうのがいいんでしょうね。女の子だけの学園モノにはない、深いつながりを感じる。これだけまったりとする漫画もなかなか無いですね。


他にも「地球のさみだれ」とか「空色動画」とかも買ったんだけど、色々あって書く時間も無いのでこの辺で。いい漫画が多すぎて困りますね。てなわけで、引き続き有意義なGWをお楽しみ下さい。
プロフィール

Kan

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。