宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
本日は友達一家に混じってご飯食べたりお買い物したりしてきました。あー、楽しかった。何故かわからんけど友人の妹さんが私のことを慕ってくれてまして、京都行ったら会えないだろうなぁという思いもあって今回の集まりが実現したわけです。バイキング美味かったし、高校の合格祝いも渡せたし、プリクラも撮ったし、満足かなー。
ていうか一家揃ってキャラが素晴らしくて、久々に大爆笑してました。たんこぶ~あたりのが最高潮だったなぁ。ほんと、楽しい時間を感謝ですよ。


続きからちょっとだけ真面目……でもないかな?まぁそんな話。明日本格的に合格体験記を書く予定
なので、その予行練習みたいなもんかな。書ききれなかったので明日追加します。その前に今日のニコ動。






誰でも知ってる(と私の中では思ってる)「初音ミクの消失」
曲自体はまぁいいとして、久々に見たら高速歌詞職人の素晴らしさに全身に鳥肌が立ちました。あと最後のコメにも。んー、素晴らしい。
職人はすぐ消えるので、今まで見たことある人も、無かった人も、是非1度見るといいと思うよ!ついでに上の投稿者コメからラジカルペイントも聴くといいと思うんだ。この人の作る曲は素晴らしいぜー。


っつーわけで続き。前にも書いた気がしないでもないけれど、私京都で枕草子買ってきてて、今日読み終わりました。と言っても100個くらいを選んで載せてるやつなんで、「読み終わった」と言っていいのかなぁとも思うんですが、一応ね。
やっぱり、清少納言は凄いです。彼女のセンスは現代でもまったく古びていない。彼女が凄いのか、それとも人間が1000年間進歩していないのか。まるで現代の女性が書いた文章を読んでるみたいです。
例えば、第285段「うれしきもの」に「自分こそはと思って何でも得意顔をする人をやりこめることができたこと。女同士よりも、相手が男のほうがいっそう嬉しい」とあります。これって今でも同じじゃないでしょうか?少なくとも私は嬉しいし楽しいですねぇ、口だけで中身の伴っていない人物を、その口でやりこめるというのは。なかなか経験乏しいですけど。


まぁそんな枕草子なわけですけれど、読んでいると随所に和歌及び漢詩が出てくることが分かります。と言っても歌物語みたいにそれが中心になって話が進むというものではなく、日常会話のスパイスのようなものですね。教科書にも載ってた有名なものとしては、中宮に「少納言、香炉峰の雪ってどういうものかしら」と訊ねられた清少納言が、簾を高く巻き上げた(香炉峰の雪は簾を掲げて看る:白居易)というものがありますね。清少納言の機転の鋭さを表す場面としてしばしば取り上げられます。他にも下の句を投げかけられたら上の句を返すなどなど、非常に多くの「機転のやりとり」が宮中では為されます。そのウィットに富んだ会話に私なんかはとても心惹かれたりするわけですが、これもまた現代に当てはまると思うのです。


と言うのも、私なんかは忘れがちなんですけれども、まず前提として平安時代の宮中は所謂「雲の上」、つまり「一般的な世界ではないところ」なんですよね。どうしても平安時代というと貴族文化の華やかさが思い浮かぶわけですが、当然その宮中を支えるために、地方の人たちは苦しい生活を送っていたわけです。古典の中ではよく「田舎の人は無風流で、話をしてもつまらない」という貴族の言葉が出てくるものですが、それもそのはず、生きるために「教養」を身につける皇女と、生きるために「労働」を逃れられない一般市民とでは、基本的な土台が違うわけです。そもそも、「風流」なんてのは余裕がある人たちしか語れませんしね。


さて。それでも日本人は「風流」溢れる会話が大好きです。手っ取り早く風流を作るにはどうするか?それは、先に紹介した通り、元々存在する風流なものを会話に含め、そこに自らの機知を混ぜることです。時節にあってたり、会話の流れでそれがすっとはまった時には、お互いの知識や感情がぴったりと重なって、自然と笑みが零れるというものです。これとほぼ同じことが、現代においても言えるのではないかと。ただし、そこには「風流」はほぼ存在していませんが。そことはつまり、オタク、あるいはマニアの世界です。排他的かつ閉鎖的であり、その範囲内でしか通用しない用語が数多く存在するあたり、宮中と似ている感じがしませんか?


1つ違いを挙げるとすれば、宮中の「風流」がその時代の主流であったのに対し、オタクやマニアは時代の傍流だと思われているところでしょうか。これは支持基盤の違いと言ってもいいですが、むしろ排他性をその特質とする「限定範囲内で通用する用語」が、現代の大衆社会において主流になることはありませんから、このことは必然とも言えるかもしれません。逆に言うと、主流にならないからこそオタクやマニアが存在し続けている、とも言えます。しかしこの違いが本質的なものだとは思えません。そもそも宮中が主流と言いましたが、それは残ってる文献の多くが宮中の物語だからであって、人口比では圧倒的に農業とかしてる人のほうが多いわけです(……確か。日本史やってた人、正しい知識で柔らかくツッコんでくれると助かります)。そうであるならば、私が平安貴族に何となく憧れを抱いているのも自然なことなのだろうかなと思うわけです。結局、どちらも「特異な空間」なわけですから。


話は飛びますが、一体何人の人が「スワローテイルバタフライ」という言葉を聞いて「ツバメ?……あぁ、アゲハ蝶か」とか思わずに「幽々子様ね」といけるんでしょう。知っているはずの人が知っていることの嬉しさはまぁそこそこですが、思いがけない人がそう答えた時には、多分その嬉しさは大きなものとなるんでしょうね。平安貴族の歌の応酬もそんなもんだったんじゃないかな、と思ったりするのです。ましてや清少納言は女性ですから、公卿達からすれば本当に面白い相手だったんだろうなぁ。


……まずい、特に内容も無く終わってしまいそうです。ぶっちゃけ「平安貴族とオタは一緒でFAwww」とかって勢いで書いちゃったモノだからなぁ。まぁそこに気付いただけでも……と思ったら、ガンダムの富野監督とやらが似たようなことを言ってたようです。私はガンダムよく知らないんでアレですが。
でも実際、歌合せの会場をニコニコ動画に、和歌を流行歌に、和歌の吟者をボーカロイドに、牛車をネットにすれば平安貴族と今のオタがやってることってそんなに変わらないかも……?少しでもクオリティ高くして、周囲をわかせて、周囲は周囲でそのツッコミの上手下手にまで評価を下して……。勿論見る側が作品を選べるという差はありますけれど、何だか類似点のほうが多い気がするのは私の思い上がり?確かに突拍子もないこと言ってる自覚はありますが、果たしてまったくの間違いとも言えない気がするんですけど……どうなんでしょうねぇ?


最後の最後でぐぐったばかりに新たな疑問が出てきた段階で終わりそうです。ま、今回はこの辺で。今の私にはこれ以上考える気力が無いです。何だかんだで3時間くらいかけてるしね、こんだけの文に……勢いだけで書くから。
ま、そんなわけで。何かツッコミでもあればぜひぜひコメントお寄せくださいまし~。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cherrybreeze728.blog22.fc2.com/tb.php/442-cd70d623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

?Τ?

?Τ? ?Τ?2008/03/20 15:00

椦?Υ?åή??

椦?Υ?åή?? 椦?Υ?åή??2008/03/20 15:26

ë???????

??Ф?????å ë? AV??TANNKA ûΡ??顪 ë???????2008/03/21 19:29

Ĥ!Ф!?Υ?????å

Ĥ!Ф!?Υ?????å Ĥ!Ф!?Υ?????å2008/03/22 13:37

Υ???衣?????

Υ???衣????? Υ???衣?????2008/03/22 13:55

????????в???

????????в??? ????????в???2008/03/23 14:13

?24????????

??Υ????????????????б?Ĥ??Σ??????б顣?Υ??????????? ?24????????2008/03/24 12:28

?Υ?????Х????餬??

????Τ??å??и??â ?ä??? ?Υ?????Х????餬??2008/03/26 14:28

ΤĤ?Ŀ?????ήС

ΤĤ?Ŀ?????ήС ΤĤ?Ŀ?????ήС2008/03/26 17:35

??? ήв????Υ???

???Ρ28??DA PUMPSHINOBU28?????????????С2?????ΤΥ???????ġå????????Τ?ФΥ??????????????ä?ήв?? ??? ήв????Υ???2008/03/26 18:48

-

管理人の承認後に表示されます2008/03/27 15:22

??????ä?

??????ä? ??????ä?2008/03/27 15:23

?????Ф??????λ?????????Ĥ?????

?????Ф??????λ?????????Ĥ????? ?????Ф??????λ?????????Ĥ?????2008/03/29 18:17

??????? ??????塼FRIDAY?????

??????? ??????塼FRIDAY????? ??????? ??????塼FRIDAY?????2008/03/29 18:42
プロフィール

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。