宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
射撃に関してはいい思い出がまったくありません。もはやどうしようも無かったです……練習しよう。


それでも今回の大会が楽しかったのは、ステキな友人のおかげです。今回はいつもの宿が取れなかったので山奥の民宿みたいなところに泊まったのですが、近くにダム湖がある、景色の綺麗なところでした。
んで、晩御飯も終わり片付けてさー部屋戻るかーとかやってたら、友人の一人がおもむろに「ダム行こうぜ!」と。私もテンション上がって、同回生全員に「ダム行くけど、来るヤツ!」と声かけたら、まさかの全員参加。かくして、夜のダム見学ツアーが始まったのでした。


いやもう、筆舌に尽くしがたい幸福感でした。山奥なんで当然電灯なんてまばらで、暗い中をずんずん進むわけです。空には満月が架かっていて、それが木の陰に見えたり隠れたりしているのです。こんな夜のハイキングだけでも十分楽しいのに、目的地はダム。テンション上がるなってほうが無理ってもんです。


10分ほど山を下ってダムに到着。遠くに見える宿舎のような建物が異様な存在感を持っていて、まさにフラジールの一場面みたいでした。
湖面に映る満月、轟々と落ちる水、遥か見下ろす町の灯。1つ1つが本当に心を揺らします。立ち入り禁止の階段、わき道にはさすがに入れませんでしたけど。


で、一人でずんずん奥に進んでいくと、ダムが終わった脇の方に何かがあるのを発見。何かのオブジェ?……石碑?とか思いつつ、暗くてよく見えないので近づいてみると、





「殉職者慰霊碑」




の文字。もう、この瞬間の私の感情は歓喜以外の何モノでもなかったです。ま、普通に後ずさりしてしまいましたけど。建設が昭和38年と書いてましたから、ざっと40年以上前にこの場で命を賭して働いた人が居たのか……と、色々と感慨深くなってしまいました。色んな意味でね。


とまぁそんなこんなで、楽しい楽しい夜の散歩は無事に終了したのでした。私に限って言えば、友人に止められなかったら絶対にあの階段を昇っていたと思うんだけど。きっとあの階段の上には神社があって、お狐様を携えた和服の少女が一人で鞠つきをしていて……とか妄想全開で名残惜しくも普通に帰ったわけです。


その後も美味しい水を飲んだり回生問わず色々喋ったりと楽しいこと満載でした。暇と暑さで死にそうでしたけど、行ってよかったなぁと思います。これで明日が月曜日じゃなけりゃな……まぁ5限しか出ないから休みみたいなもんだけど、白紙のレポートを何とかしないと。木曜にはディスカッションもあってそのレジュメも作らなきゃだし……困った困った。まぁ明日から頑張る。


関係ないけどPSPでユグドラユニオン始めました。前から気になってはいたんだけど(きゆづきさんつながりで)これ面白いなぁ。戦闘=シナリオで、さくさく進むので軽く遊ぶのに適してます。これならつい12時間やっちゃった、とかはなさそう。さっき気づいたら2時間経ってましたけど、気にしない気にしない。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cherrybreeze728.blog22.fc2.com/tb.php/655-1489550c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Kan

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。