FC2ブログ

宵闇堂経営記録-不定期営業-

日々起こった出来事から、気になる音楽、ゲーム、漫画に小説まで幅広く。 具体的には東方シリーズ、同人音楽(SoundHorizon、片霧烈火、霜月はるか、茶太、eufonius、etc...)等など

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  日記
tag : 
 空の軌跡FCが(´・ω・`)
 レポート?まったく手付けてませんが何か?


 それは置いといて、某紅い人から日食のことでプレッシャーくらってたみたい。正直特に何かあったわけでもなかったのだけど、講演会には子どもからお年寄りまで大講義室が満席になるくらい居て、やっぱり話題性あるんだなぁってのを実感しました。友人から日食関係のメール来たりもしたしね。おっきなイベントになっちゃってたのでさもありなんという気もしますが、これを機に多くの人が天文にもっと興味を持ってくれればいいなーと思います。


 さすがにこれだけじゃ怒られそうなんで、講演会から面白かった話を1つ。質疑応答で「天文学者の人は日食を観測することでどんな意義があるんですか?」という質問に対して、助教の人が「皆さんとほとんど一緒です。やっぱり実際に見たいから行くんですよ」と答えてました。昔はコロナの観測とかあったらしいのですが、今じゃ観測機器を宇宙に飛ばしてそっから太陽活動を探れるようになったので、日食の時じゃないと調べられないこと、というのはほとんど無いのだとか。まぁそれでも、そこには依然としてロマンがあるわけですね。今あの台詞が再生された人はやっぱり同士。
 

 で、じゃあ日食はただのお祭り騒ぎなのかというと、現在は地球環境学者(って言うのか?)が関心を持っているみたいです。例えば紫外線がまったく来ない状況がどういうものかを調べる、とか。さすがに宇宙に大風呂敷広げにいくわけにもいきませんしね。というわけで日食というのは好奇心としても学術的にも未だに興味の尽きない現象なのでした。ちなみに次に国内で観測できる日食としては2012年5月21日の金環日食で、結構各地で見れるみたいです。近づいたら多分またニュースやなんやで騒がれると思うので、観測可能な方は是非。


 まぁこれくらいやっとけばプレッシャーに負けないくらいかな?ちなみに今日の講演会は宇宙物理専攻しようとしてる友人と行ったのですが、やっぱ話合う人は面白いですね。私も基礎知識くらいは持ってるから、説明してもらえれば理解できるし。持つべきはロマンを分かり合える友ですな。


 さて、最後に今日貰った写真を載せてお茶を濁す。何か問題あったら消すのでメッセージ下さい。1991年7月11日皆既日食、メキシコラパスにて京大観測隊撮影だそうです。晴れてたら皆既日食がこう見えてたと思うと、やっぱり残念な気がしますね。



 日食
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cherrybreeze728.blog22.fc2.com/tb.php/669-ab7a4536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Kan

Author:Kan
ひまわり-Pebble in the Sky- Portable

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。